DTM機材

DTM機材

生産が追い付かない?YAMAHA AG03/AG06

ウェブキャスティング機材として人気機種である YAMAHA AG03/AG06 は DTM用途でも使用できるオーディオインターフェイスです。 が・・・・・。 5月にも同じような案内が表示されていたのですが、202...
DTM機材

MDR-CD900STの歴史と後継機 M1ST

多くのスタジオやDTMで使用されている Sony MDR-CD900ST 。 昨年、後継機種 MDR-M1ST が発売されましたが、CD900ST も継続して販売されています。 スタジオに使用されているのはCD900ST...
DTM機材

88鍵 MIDI キーボード

現在のDTM部屋のデスク上にALESIS Q61 を置いています。 最もシンプルかと思えるボタン構成で場所を取らずに使用できるので、電子ピアノと2段組したり、このようにデスク上に持ってきたりしているのですが、ピアノアレンジで弾...
DAW

キーとアレンジ等による曲の印象

曲を印象づける要素はいろいろありますが、その中に曲のキー、アレンジ、テンポもふくまれています。 これらが変わるだけで、その曲の持つ印象は大きく変わります。 キーが変わると曲の明度(暗度)が変わる 例えばCメジャーの曲をDメ...
DTM機材

LINE 6 POD GO 発表

2020年01月17日、NAMM2020にてPOD GOが発表されました。 2015年11月にフラッグシップモデルHelix Floor、Helix Rackが、2017年4月にHelix LTが、2018年1月にHX eff...
DAW

Dear Friends-PERSONZ

やっとBPM170での8分音符のオルタネイトピッキングが何とか出来るようになりました。 が、しかし、Dear Friends はBPM175前後だったのでギターソロ部分でバラついています。 まぁバッキングギターもベースも...
DTM機材

ZOOM GCE-3 Guitar Lab バックアップまとめ

ZOOM製Guitar Lab対応マルチエフェクターを既に使用している方には何でもないことでも、初めての場合は何でも戸惑うものですね。 先日はGCE-3で作成したパッチひとつをバックアップして復元、移行といったことを書いたので...
DTM機材

ZOOM Guitar Lab パッチの移行

先月、購入した GCE-3。 正式には ZOOM Guitar Lab Circuit Emulator GCE-3と言います。 Guitar Lab(ZOOM製ソフトウェア)を使って、Guitar Lab対応モデルであ...
DTM機材

エフェクターフットスイッチの種類

昨日はBOSS GT-1を例にエフェクターの機能を拡張するフットスイッチ(フットペダル)としてFS-5Uを用いました。 BOSSには他にもFS-5L、FS-6、FS-7等があるのですが、それぞれどのように違うのでしょう...
DTM機材

BOSS GT-1の便利な使い方

BOSS GUITAR EFFECTS PROCESSOR GT-1 です。 このブログでも何回か登場していますが、今回はパソコンと専用ソフトを使った便利な使い方の紹介です。 瞬時にガラッと音色を変更させることもできます...
タイトルとURLをコピーしました