PR

GT-1000

楽器/エフェクター

GT-1000で最初からパッチを作成する方法

BOSS GT-1000の取り扱い説明書に書いてはないのですが、GT-1000 パラメーター・ガイドの52ページに一からパッチを作成する方法が、また、BOSSのウェブ「THE ULTIMATE GUIDE to GT-1000」にも掲載され...
楽器/エフェクター

BOSS GT-1000の中古価格

2018年4月に発売されたマルチエフェクターBOSS GT-1000ですが、私が購入した2022年頃は特売時期でポイントも使用して8~9万円税込で購入出来ていたのですが、現在では131,800円(税込)あたりとなっているようです。 現在の実...
楽器/エフェクター

GT-1000でのFIXED WAH設定方法

2024年1月下旬にFIXED WAH Indigo Note が発売され、売れ行きが好調のようでフィックスド・ワウが再注目されている感じがします。 単体で購入すれば高価なエフェクターとなりますが、マルチエフェクターの機能を使用して同じよう...
DAW

BOSS GT-1000でリアンプする方法 CUBASE版

BOSS GT-1000とCUBASE PRO 13 を使用してリアンプする設定方法です。 DAWは CUBASE PRO 13 を使用します。 例としてギタートラックでリアンプを行います。 基本的な操作は同じですので、GT-100やGT-...
DTM機材

GT-1000ノイズの原因判明

GT-100では気にならなかったノイズがGT-1000では気になるということを前回書きました。 何が原因なのかを探っていたのですが意外な結末でした。 以前は電子カーペットが原因でした 以前は電子カーペットが原因で弾いていない時のノイズが大き...
DTM機材

GT-1000のノイズについて

写真のサイズは掲載の関係で合わせていますが、実際はGT-1000の方が一回り小さいです。 音色や使い勝手、出来ること出来ないこと、接続できるペダル数や本体ペダルのアサインの自由度など、大きな違い、小さな違いがあるGT-100とGT-1000...