PR
スポンサーリンク

ヤマハ ピアジェーロ NP-15 買いました。

YAMAHA NP-15

YAMAHA 電子キーボード Piaggero NP-15 を購入しました。

61鍵盤のMIDIキーボードです。

オーディオインターフェイス機能も搭載しています。

旧機種との違いは「ヤマハ ピアジェーロ NP-12とNP-15の違いと新機能」で書いています。

スポンサーリンク

NP-15は電子ピアノではない

YAMAHA NP-15

ヤマハ NP-15の見た目は電子ピアノに見えますが分類では電子キーボードです。

まず、鍵盤が少し重いシンセタッチくらい。

そしてボックス型61鍵盤です。

NP-35でもボックス型グレードソフトタッチ76鍵盤です。

88鍵盤ありませんし、ピアノ鍵盤でもありません。

あくまでも電子キーボードです。

しかし電子キーボードといっても、音色数は15音色なので他のキーボードより見劣りするかもしれません。

見た目が電子ピアノ寄りの価格を抑えた電子キーボードといったところでしょうか。

スポンサーリンク

MIDI鍵盤として考えても安い

NP-15

NP-15は低価格電子キーボードとしても安い部類に入りますが、USBを介してMIDIキーボードとしても、オーディオインターフェイスとしても機能します。

ピッチベンド、モジュレーションはありませんが、単純な打ち込みや簡単なリアルタイム入力にはちょうど良いです。

CUBASE MIDI

CUBASE PRO 13 でMIDI入力をモニターしてみました。

ベロシティの感度も良いようです。

アフタータッチの信号がないので、NP-15はアフタータッチに対応していないようです。

CUBASE MIDI

Yamaha Steinberg USB DriverをインストールしてCUBASE PRO 13 を起動するとMIDI機器としてPiaggero NP-15が認識されています。

CUBASE AUDIO

オーディオシステムとしても認識され、ASIOドライバーで動作しています。

NP-15は44.1 kHz、16 bit、ステレオの仕様です。

CUBASE MIDI

CUBASEでインストゥルメント音源を立ち上げてPiaggero NP-15からMIDI入力できます。

25鍵盤のシンプルなものでもよいのですが、シンセパートなら両手分を1回で入力できるので61鍵盤は重宝します。

DAWで使用時の注意点

created by Rinker
ヤマハ(YAMAHA)
¥19,740 (2024/06/14 21:25:41時点 Amazon調べ-詳細)

NP-15は電子キーボードであって、純粋なMIDIキーボードではないので、DAWで音楽制作する際に少し注意することがあります。

それはMIDI入力時にNP-15も発音すること。

あたりまえのことですが、NP-15の鍵盤を弾くとNP-15が鳴ります。

DAWでシンセやサックスのパートをMIDI入力しているときも、NP-15は鳴ります。

再生時はNP-15のスピーカーからはDAWからのオーディオ信号だけ流れるので、その際にNP-15を弾いていなければ、DAWからの音のみ再生されます。

音楽再生ソフトに合わせて弾く

これは単純にNP-15のスピーカーから曲が流れるのでそれに合わせて弾くことができます。

NP-12と比較して、スピーカー部分に改良があったので、NP-15では更に低音から高音をバランスよく再生させることができます。

使用するアプリ、ソフトによっては随分と大きな音で再生され、NP-15で弾く音が小さくバランスが悪い場合があるので、再生ソフト側のボリュームでNP-15とバランスを取りましょう。

パソコンやiPadと接続して音楽を流す

音楽再生アプリ、ソフトからの音に合わせて弾けるように、ウェブでYouTubeなどから音楽を流して、それに合わせて弾くことも、もちろん可能です。

すべてNP-15のスピーカーから再生されます。

U-フレットなどのウェブサービスで、動画に表示されるコードに合わせて弾くことも可能です。

その際は、トランスポーズ機能で初心者用コード版で弾けば、鍵盤楽器が得意ではなくても、多くの曲を弾く事ができるでしょう。

ギターでいうカポのようなものですね。

スマートピアニストと接続

スマートピアニスト

iPadに「スマートピアニスト」をダウンロードしてNP-15と接続してみました。

接続には別途ケーブルが必要です。

音色や残響、トランスポーズなどNP-15の機能の設定が「スマートピアニスト」で行うことができるほか、

スマートピアニスト

バイエルなどのレッスン曲があったりします。

スマートピアニスト

あとはiPadに入れているミュージックライブラリにある曲を選択すると、NP-15から音楽が流れるのでそれに合わせて弾くことができます。

弾いて遊ぶにはちょうど良い価格

私は19,800円税込みで購入することができました。

旧機種の店頭在庫と同じ価格です。

よかった。

ネット配信のアプリもありますが、私は曲と合わせて弾いたり、簡単なMIDI入力に使用するので、このくらいの機能があれば十分です。

音色も明るく透明感があります。

ただ、所有している電子ピアノのサステインペダルを接続すると、逆の動作になることもありましたが、YAMAHAに問い合わせてみると、私の持っている電子ピアノYAMAHA P-120SのサステインペダルはNP-15でも使用できると回答がありました。

試しにサステインペダルを接続してNP-15の電源を入れると正しく動作しました。

電源をオンにしたときに極性を読み取っているのでしょうか。

しかし、この価格でこれだけできれば充分満足ですね。(^^)

【価格チェックと購入】
Amazon Piaggero NP-15の価格チェック
Amazon 電子ピアノの価格チェック

タイトルとURLをコピーしました