配置変え

d1_20130414184256.jpg
先日、リテイクさせて頂いた曲が掲載され、
コメントを読ませて頂きホッと肩の力が
抜けた思いであります。

正直、歌が入った曲をミックスするのは
まだ3曲目、しかも女性Voは初めてでした。

私の指の具合から数本しか使えないので、
コードの移動が微妙なタイミングですし、
ギターソロではポジションチェンジがままならず、
下降フレーズが単調になっていたので少々心配でした。

そんな理由から「掲載はご自由に」と少し冷たいというか
曖昧なご返事を差し上げることしかできず、
誠に申し訳なく思っていました。

肯定的なコメントを頂き本当に嬉しく思っております。
これも全てボーカルの存在に助けられたからこそでした。

今では親指、人差し指、中指が使用不能なので
しばらく弦楽器から遠ざかりそうです。(^^;

しかしアナログシンセの楽しさにハマッタようで、
少しデスクの配置を変えることにしました。

これまでは25鍵のMIDIコントローラーKX25は
シンセの音色を確認することに使用し、
リアルタイム入力には電子ピアノの利用していました。

しかし、アナログシンセではツマミの機能を
アサインできるKX25の方が都合が良いのです。

d2_20130414185858.jpg
そこで、オーディオインターフェイス UR28Mと
MIDIコントローラーKX25の位置を入れ替えました。

ついでに防音室に設置していたマイクプリアンプ TA-1VPも
手元に配置して設定はデスクで行うことにしました。

d3_20130414190808.jpg
上段にアコースティックギター用プリアンプ&エフェクターや
コンパクトエフェクター等を配置しています。

これらはパッチケーブルでUR28Mの3,4入力&出力に接続すれば、
CUBASE7で外部エフェクトして利用することができます。

録音した後でもこれらを活用できるのは便利です。

LINE6 POD
足元のPOD HD500のセンドリターンに使用すれば、
HD500の内部ルーティングのどこへでも配置できます。

hd500edhit02.jpg
この「どこへでも」が非常に便利なのであります。
しばらくはこの配置でまいりましょう。(^^)



シェアする



コメント

  1. ゆびくろ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです。
    ZOOMのMS50G持っているんですね。
    割とイイ評判らしいので気になってはいたんですが、実際どうなんでしょうか。
    MOMODONさんなりのレヴューを聞かせてもらえると参考になります。
    ところで・・・
    「私の指の具合・・・」ってどうされたんですか?ケガでもしたんですか?
    MOMODONさんのブログ訪問をしばらくしてなかったので今頃気が付きました。
    ギターが弾けないほどのケガ?

  2. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ゆびくろ さん、こんにちは。
    http://momodons.blog96.fc2.com/blog-entry-869.html
    上の記事で少し書いたのですが、左手指に肉芽腫みたいなものが
    いくつも出ては治ってを繰り返しています。(^^;
    複数の指に同時に発生するのでギターが弾けません。
    弦を押さえられませんし、親指だとネックを支えることが出来ませんが、
    そもそも炎症でパンパンに腫れてしまうので指が曲がらなくなるのです。
    現在は左指3本と最近では右指にも発生するようになりました。
    もう1年以上患っている状態ですが、病院でも原因は不明。
    それでも発生していない時期が年に1週間程度が数回あるので、
    使える指だけ使用してその時にササッとギターやベースを
    録音しております。(^^)
    それでもパワーコードを人差し指と中指、
    中指と薬指で弾くというストレッチ押弦になってしまいますが。(^^;
    MS-50GはPOD HD500のセンドリターンに接続して、
    HD500の一部として使用することが多いですが、
    単体でも元気の良い音をだしてくれます。
    値段を考えれば申し分ない性能です。(^^)
    レビューだけなら書くことはできるので、
    操作感や出音について少し書いてみます。(^^)