You were there.

drmid.jpg
まりこうた さんのブログに詳細が書かれていますが、
「君がいた。」をリテイクさせて頂いた際に、
You were there.というタイトルのブログを
6月中旬までの期間限定で公開しています。

・・・ん?英語がへんですか。There was you.でしょうか。
まぁどっちでもいいや。(^^)

You were there.では「君がいた。」で使用したVSTプラグインの
設定やEQ設定について書いています。

CUBASE7を使っているので、他のDAWでも同じと言う訳ではありませんが、
何かの参考になればと公開しております。

セオリー無視や無駄な事、無意味な事など多々あるとは思いますが、
良い悪いは別として「これをやるとこんな音」という参考には
なるかと思います。

決して自信があって公開している訳ではありません。

他の人はどうやっているんだろうと私も気になるので、
気になっている人もいるのではないかと思ってのことです。

私はVSTiのままで扱うことは稀です。
VSTi音源もトラックごとにWAVに書き出しています。

その方がCPUやメモリを有効に使用出来ますし、
レイテンシーを小さくすることが出来ます。

You were there.ではWAVに書き出した後のことを書いているので、
ドラムのMIDIデータがどうなっているのかは判らないと思います。

そこでYou were there.にドラムのMIDIデータを目で追いながら
曲が聴ける動画を追加でアップロードしておきました。

1920×1080でキャプチャしているので、
自分のPCでCUBASEが動いている感覚になると思います。(^^)

d2_20130414132233.jpg
使用しているドラム音源はEZ Drummerの基本セットと
拡張キットEZX METAL MACHINEを使用しています。

ドラム音源をどれにしようか考えておられるかたや、
既にEZをお持ちで拡張音源をどれにしようか考えて
おられる方には参考になるかもしれません。

「ああ打ち込めばこう鳴る」です。(^^)

You were there.のアドレス等は
まりこうたさんのブログを参照ください。



シェアする



コメント

  1. onorinbeck より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんはー、
     まりこうたさんとはブログとFBで仲良くしてもらってます。今回、MOMODONさんのアレンジ聞かせてもらってビックリしましたー
    すんごい良かったです。
    You were there.も拝見させて頂きましたよー

  2. まりこうた より:

    SECRET: 0
    PASS: bcb68d739607ce7fca5d1a7a8014f3a4
    わぁ、onorineckさんだぁ!♪
    。。ってそちらではなくって、(笑)
    さっそく拝見させていただきました、動画!
    わぁ~い!とーってもありがたいです!!
    だってわたし。。ドラムキットだけは、踏み出せずにいるのです。。
    いつも鍵盤でたたいちゃって、あとは耳で修正。。
    でももっとセンスいいドラムトラック作りたいなぁって常日頃思っていたんですよね。
    どう割り当ててどこでどれを打つかって、それはもうセンスですけど、細かいところの表現まで、あんなふうに「生きてる」感じになるのはなぜなのでしょう?!
    *まりこうた*

  3. アッシュ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは^^
    You were there.拝見させていただきました。
    正直、MIX系は難しくて理解しきれないのですが(苦笑)、雰囲気だけは掴んできました^^;
    ドラムいい音してます!
    ですが、エディターの美しい事…譜面では見れないいろんなテクニックが大変参考になりました♪
    EZ DRUMMERもいい素材なのかも知れませんが、単に音源だけの問題ではないですね。
    感嘆のため息が出てしまいました^^
    とてもいい刺激になりました!
    ありがとうございますm(__)m

  4. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    onorinbeck さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。
    ほどんどのフレーズは原曲にあったものや、
    そこにあるものとして私の中に聞こえていた
    ものなので、私は少しだけ添えさせて頂いた
    感じです。(^^)
    You were there.も見ていただき、
    重ねて御礼申し上げます。
    作って良かった。(^^)

  5. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まりこうた さん、こんばんは。
    少しでも多くの方に何かの参考になればと
    動画を作ってみました。(^^)
    私の場合は過去の資産や活用できる資源を
    自分流に加工していたり、自分で叩いて
    MIDIデータにしたものをストックしています。
    なので、私はドラムトラック作るの速いですよ。(^^)
    >あんなふうに「生きてる」感じになるのはなぜなのでしょう?!
    遊びながら楽しんで作っていること以外に
    これといって思い当たることがないのです。(^^;

  6. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アッシュ さん、こんばんは。
    >感嘆のため息が出てしまいました^^
    ありがとうございます。(^^)
    大丈夫です。
    私は特に大したことはしていないので、
    音源の特性が判ればアッシュさんも
    すぐに作れるようになりますよ。
    私は拘りが無いので自分の作ったデータを
    公開することに何の躊躇いもありませんから、
    気になる曲のパートがあったらおっしゃってください。
    ただ、参考になるレベルかといえば
    保障はできかねますので参考までに。(^^)