PR
スポンサーリンク

Superior Drummer 3マルチアウト

Superior Drummer 3

先日、実に久しぶりにCUBASEとSuperior Drummer 3を立ち上げてドラムトラックを作成したのですが、その際にCUBASE PRO10.5でS3.0のマルチアウト(パラアウト)の方法を忘れてしまって少々時をロスしてしまいました。(^^;

なのでここに覚え書き。笑

スポンサーリンク

マルチアウトの前にアップデートを行っておきましょう

何らかの不具合でマルチアウト(パラアウト)が出来ない場合もあります。

仕様のDAWとSuperior Drummer 3を最新版にしてアップデート後に初期化設定する必要があるDAWの場合は初期化しておきます。

CUBASEではご利用のバージョンによって表示のされ方が異なる場合や手順や方法が異なる場合もあります。ご了承ください。

この時点ではCUBASE PRO 10.5を利用してマルチアウトの方法を投稿しています。

スポンサーリンク

CUBASE PRO10.5でSuperior Drummer 3をマルチアウトする方法

created by Rinker
Toontrack
¥54,768 (2024/05/20 18:55:55時点 Amazon調べ-詳細)

CUBASEとSuperior Drummer

まずはCUBASEを起動しSuperior Drummer3のトラックを作成します。

この段階でドラムパートを打ち込んでいる必要はありません。

CUBASEとSuperior Drummer3

赤矢印の「インストゥルメントを編集」をクリックし、Superior Drummer3の編集画面を表示させます。そしてSuperior Drummer3の「MIXER」タブを表示させます。

Outputが全て「Out1/2」となっていて、ステレオ出力状態であることが確認できます。

MIXERタブにある「Mixer」から黄色矢印の「Apply Multichannel Outputs」を選択します。

CUBASEとSuperior Drummer3

すると先ほど 「Out1/2」とステレオ出力だったミキサーがキットごとに多チャンネルでアウトプットされるようになりました。

あとはCUBASE PRO10.5側でこのマルチアウトを受ける設定を行えばマルチアウト可能となります。

CUBASEとSuperior Drummer3

先ほどまでは「オートメーションを表示/隠す」ではステレオ出力でした。

これをマルチアウトを受ける設定を行います。

CUBASE アウトプット設定

CUBASEで「出力を有効をクリックします」

CUBASEマルチアウト

先ほどはステレオ出力であったので、S1/2のみにチェックが入った状態です。

これを赤矢印の「全出力」をクリックします。

S3.0マルチアウト

するとSuperior Drummer3の出力全てにチェックが入ります。

これでCUBASE側もSuperior Drummer3をマルチチャンネルを受ける準備ができました。

CUBASEパラアウト

この設定で「オートメーションを表示/隠す」をクリックするとSuperior Drummer3はCUBASE PRO10.5でマルチアウト(パラアウト)されている状態になります。

しばらく触ってないと直ぐに忘れてしまいますね。(^^;

【価格チェックと購入】
Amazon ドラム音源の価格チェック
Amazon CUBASEの価格チェック
Amazon オーディオインターフェイスの価格チェック

タイトルとURLをコピーしました