Windows10 Service Release 1

Windows10

サブ機にインストールしたWindows10。
アップグレードでは何かモッサリしていたのでクリーンインストールしています。

まだCUBASE8など手持ちのDTM関連ソフト&機器の全てが
Windows10に対応していないのでメインPCはWindows8.1のまま。

30814240

時々、Windows10を起動して触っているのですが、
Windows Update KB3081424の更新後から
再起動などの処理が速くなった気がします。

噂ではこのKB3081424は累積アップデートの
Service Release 1とも言われています。

しかしこのSR1、一部では断続的な再起動のループに陥る現象が起きていたようで、
アップデート失敗→元に戻す→アップデートの繰り返し。

Windows10から自動アップデートに変更されたので
この現象に当てはまると失敗→戻す→更新が
Windows Updateのタイミングで繰り返されます。

幸い私の環境では何も起こりませんでした。

もし暫くアップデートが行われていないようなら
念のため最新のアップデートを適用しておきましょう。

win10ver

今日現在のWindows10最新ビルドは10240のようです。

検索でwinver.exeと入力してプログラムを実行すると
キャプチャの画面が表示されます。

winver.exeはwindowsのバージョンを表示するプログラムで、
C:\Windows\System32の中に格納されています。

winver

winver.exeはWindows7/Windows8にもインストールされています。

ちなみに今日現在のWindows7ではバージョン6.1(ビルド7601 Service Pack1)、
Windows8.1ではバージョン6.3(ビルド9600)となっていました。

慣れれば使い勝手の良いWindows10なのですが、
周辺機器などの対応はまだ暫く掛かりそうですね。(^^;



シェアする



コメント

  1. HA-ROOKIE より:

    こんにちは(^^)

    Win10・・・ どうしようかと迷っていますが、、、
    しばらく様子見で行こうかと思っています。

    Cubaseの作動に問題無ければ、特に他に気にする所は無いのですが(^^)

    PCを買い換えるか、、、Win10にするか、、、
    いずれにしても、どこかのタイミングで選択する事になりそうです。

    Cubaseもどんどんアップグレードして行くし、
    PCも同様にどんどん、、、
    スピードに付いて行けません(笑)

    • MOMODON より:

      HA-ROOKIE さん、こんにちは。

      Cubaseでパフォーマンスとタイミングに関する問題が
      アナウンスされているのでWin10は暫く様子見で良いと思います。

      CPUがi7-2600Kということもあるかもしれませんが、
      Win7や8と比べてWin10にして重くなった感じはしませんでした。

      最近では他社DAWの進化が進んでいる状況なので、
      Cubaseもこれに合わせた機能を盛り込んでくると思います。
      これまでのリリーススケジュールでいくと
      今年の年末あたりにCubase8.5となるかもしれません。

      照準はここでしょうか。