BOSS TONE STUDIO接続エラー

BOSS GT-100/GT-1B

我が家にあるマルチエフェクター BOSS GT-100とGT-1Bを同じPCで使用しようとしたところ、BOSS TONE STUDIOと接続できなくなりました。

通常は同じドライバを使用しないGT-100、GT-1Bは同じPCで使用することが出来ます。

BOSS TONE STUDIOもGT-100、GT-1B用がありますが、これも同じPCで利用することができます。

ところが今回は接続エラーでGT-100、GT-1BのどちらもBOSS TONE STUDIOに接続できません。

BOSS TONE STUDIOの起動時エラー

BOSS TONE STUDIO

BOSS TONE STUDIOを起動するとデバイスの選択画面が表示されます。

ここでGT-1Bを選択して「OK」をクリックします。

BOSS TONE STUDIO

すると「GT-1Bとの接続に失敗しました。外部MIDI/AUDIO機器との接続を選択してください。」と表示されます。

BOSS TONE STUDIO

このままBOSS TONE STUDIOを起動すると画面左上に「Disconnect」と表示されます。

Windows 10 PRO 1803で最新のアップデート版、Adobe AIRも最新版の状態です。

デバイスマネージャーではGT-1Bは正常に認識されドライバに問題もありません。

TONE STUDIO接続エラーの解決方法

Windowsの設定で「プライバシー」を選択します。

マイクのところにある「アプリがマイクにアクセスできるようにする」。

これを「オン」にすることでTONE STUDIOとの接続エラーは解消されました。

自分では変更していないのでWindowsアップデート、1709から1803へのアップデートで、この設定が変わってしまい、TONE STUDIOとの接続が出来なくなったのもしれません。

ちなみにGT100/GT-1Bは最新のファームウェアです。

余談:DTM用PCと普段使いPCでGTを切り替える

USB切り替え器を使用して足元のGT-100を2台のPCで切り替えて使えるようにしてみました。

TONE STUDIO for GTは特に問題なく動作しているようですし、これで問題解決というところでしょうか。(^^)



シェアする