BOSS TONE CENTRAL/BOSS TONE STUDIO

BOSS TONE CENTRAL

「BOSS TONE CENTRAL」では追加コンテンツを利用出来るライブラリー・サービスで、「BOSS TONE STUDIO」をインストールし、インターネット接続してアプリを起動すれば、最新のコンテンツを無料でダウンロードできるシステムです。

BOSS GT-100 Ver.2では

LINE6 POD HD500にもユーザーが作成したプリセットをダウンロードして使用することが出来ますが、それのBOSS版みたいなものです。

GT-100 Ver.2

GT-100 Ver.2ではどれくらいのライブプリセットが用意されているのでしょうか。

ざっと見るとプロ作成の37ライブプリセットが用意されており、初期用のプリセットを除くと、その中身は7~17前後のプリセットで構成されているようです。

「Gus G Collection」「Marty Friedman Collection」「Steve Lukather Collection」といった有名ギタリスト名を冠したものもありますし、「Rock Legend」「Metal Collection」「Hard Rock Collection」「Blues Collection」といったようなジャンルで作成されたライブプリセットも用意されています。

TONE STUDIOが利用できるBOSS製品

BOSS TONE STUDIO

BOSS TONE STUDIOが利用できるボス製品はGT-1000、GT-1、GT-1B、GT-100 Ver.2、 GT-001、ME-80、ME-25、GP-10、SY-300となっており、そのプリセット内容は専用なので機種ごとに異なります。

GT-1Bのライブプリセット

GT-1B

先日購入したGT-1Bではどうでしょう。

発売からそろそろ1年ですがまだ3つ。(^^;

ギター用のGT-1のライブプリセット数は25なので大きく差が開いています。

と、いってもGT-1の場合は上位機種からの流用や手直し版も多いですし、J-POP系も充実しています。一番バランスの良いライブプリセット内容でしょうか。

BOSS TONE STUDIOを利用できる「唯一のベース用マルチエフェクター」がGT-1B。

流用や一部手直しで使用できるライブプリセットがないのでその少なさは我慢です。(^^;

さて、久しぶりに弾いてみますか。(^^)



シェアする