月と太陽

CANON EOS Kiss X5/DHG ND-100000

CANON EOS Kiss X5 と marumi 太陽撮影用フィルター DHG ND-100000です。

装着してあるレンズはWズームキットに付属しているEF-S 55-250mm。

2011年3月発売のモデルなので映像エンジンはDIGIC 4が搭載されたモデルです。

EOS 9000D

2017年4月に発売されたEOS 9000Dもあるのですが、天体にはX5を使用することが多いでしょうか。

9000Dの映像エンジンはDIGIC 7。

9000Dで撮った方が綺麗でトリミング面でも有利なのですが、天体撮影等は結構カメラが汚れたり、ゴミが入ったりするのでEOS 9000Dを使うのがもったいないのです。(^^;

2018/10/25 満月

満月

月齢16の満月で「立待月」ともいいます。

CANON EOS Kiss X5 & EF-S 55-250mm

f/5.6 1/400秒 ISO-100 焦点距離250mm

ガンマ補正とコントラストを少し補正してトリミングしています。

DIGIC 7 は DIGIC 6 と比較して約14倍の情報を取り扱えるようになったそうです。

DIGIC 5はDIGIC 4と比較して処理速度が約7倍に高速化されているそうです。

DIGIC 7とDIGIC 4を比較すると様々面での機能追加や改善、処理の高速化があげられるのですが、月をポン撮りするぐらいならEOS Kiss X5でも十分です。(^^)

2018/10/26 太陽

太陽

先の組み合わせにプラスしてmarumi 太陽撮影用フィルター DHG ND-100000を取り付けて太陽撮影。

f/9 1/1600秒 ISO-100 焦点距離250mm

黒点・・・・ありませんね。

太陽は単なる光の玉となって写っています。(^^;



シェアする