・写真/カメラ/天体望遠鏡

CANON EOS のシャッター回数を調べる

CANON EOS 9000D/EOS kiss X5

以前にカメラのシャッター回数を調べるでExif (Exchangeable image file format)情報にあるメーカーノートからカメラのシャッター回数を調べることについて書きました。

キヤノンはメーカーノートの中にシャッター回数は記されてなく、カメラ本体に情報を持っているようでした。

そこで今回は前回とは別のソフトを使用してCANON EOS のシャッター回数を調べてみたいと思います。


CanonEosDigitalInfo

今回使用したソフトは「CanonEosDigitalInfo_v1.4_SDK_v2.14」

現時点で最新版を使用しています。

有名なフリーソフトなので検索すれば使い方やダウンロードアドレスなど、すぐにわかると思います。

ただし、海外製のフリーソフトですし、ダウンロードサイトがいくつかあって、その中に悪意のあるプログラムが忍ばされたものがあるかもしれません。

あるセキュリティソフトウェアでは「安全」とされても、

別のセキュリティソフトでは「アウト」とされる場合もあります。

私は赤箱、黄箱、緑箱のセキュリティソフトをそれぞれのPCで使用していますが、時々、意見が分れるようです。(^^;

どれを信用するかはあなたしだいです。

そして自己責任です。

私は責任を負いません。m(_ _)m

前置きはこのくらいで。

サポートされるCANON EOS シリーズ

全て試していませんが・・・と注釈があり、下記のカメラをサポートしていると記されています。

EOS 40D
EOS DIGITAL REBEL Xsi/450D/ Kiss X2
EOS DIGITAL REBEL XS/ 1000D/ KISS F
EOS 50D
EOS 5D Mark II
EOS Kiss X3/EOS REBEL T1i /EOS 500D
EOS 7D
EOS-1D Mark IV
EOS Kiss X4/EOS REBEL T2i /EOS 550D
EOS 60D
EOS Kiss X5/EOS REBEL T3i /EOS 600D
EOS Kiss X50/EOS REBEL T3 /EOS 1100D
EOS 5D Mark III
EOS 1D X
EOS Kiss X6i/EOS 650D/EOS REBEL T4i
EOS M
EOS 6D
EOS-1D C
EOS Kiss X7i/EOS 700D /EOS REBEL T5i
EOS Kiss X7/EOS 100D/EOS REBEL SL1
EOS 70D
EOS M2
EOS Kiss X70/EOS 1200D/EOS REBEL T5/EOS Hi
EOS 7D Mark II

以降はデータの持ち方が変わったようでサポートされていません。

CANON EOS Kiss X5のシャッター回数

USBでカメラを接続し、Connectします。そしてシンクロナイズ。

キヤノン EOS Kiss X5 のファームウェアバージョン、シャッター回数、バッテリー残量、シリアルナンバーが表示されています。

画面右下のレポートボタンをクリックするとこのような画面が表示され、内容をセーブすることができます。

EOS Kiss X5 のシャッター回数は17,488でした。

そもそもX4のサブでしたし、今ではEOS 9000Dのサブなのでそんなにレリーズ回数は多くありません。

シャッターの耐久は2桁EOSで10万回、入門EOSで5万回と聞いたことがあるのですが、まだまだ大丈夫そうです。

一桁EOSは15万回、プロモデルは40万回。

昔は一部の機種については海外のサイトでメーカーによる耐久情報が公開されていましたが、現在では公開されてないようですし、その頃より耐久性も上がっていることでしょう。

CANON EOS 9000Dのシャッター回数

キヤノン EOS 9000Dはサポート機種に上がっていませんでした。

USBで接続しても「Camera Not Connected」表示のままで、カメラの情報が表示されることはありませんでした。

念の為、PCを再起動してみましたが結果は同じでした。

7シリーズまでなら表示可能

EOS 40D/Kiss X2の時代から7シリーズあたりまではサポートされているようなので、中古で買った、中古で売るなどの際に調べてみるのと面白いかもしれません。

 

-・写真/カメラ/天体望遠鏡