DTM機材

DTM機材

マイクについて8

今回はマイクの出力インピーダンスについて。 マイクのインピーダンスは様々ですが、 概ね、150Ω、300Ω、600Ωに分類されます。 そもそもインピーダンスは直流でいう所の「抵抗」です。 交流では「インピーダンス」と呼びます...
DTM機材

マイクについて7

dBu/dBvは0.775Vを0dBuとしており、dBVは1Vを0dBVとしています。 機器にはこれらの単位が混在しており見落としがちな表記の差です。 大文字のVと小文字のvで、その意味が大きく異なるのは 先日書いたとおりです。 ...
DTM機材

マイクについて6

さて、先日はマイクについて5というタイトルで 規定入力レベルについて書きました。 これまでを要約すると、オーディオインターフェイスやミキサーと マイクを接続する際に、インピーダンスと規定入力レベルの 確認が必要であり、マッチング...
DTM機材

マイクについて5

先日、マイクについて1、2、3、4について書きました。 今回はその続きで、オーディオインターフェイスとマイクロホンについてです。 オーディオインターフェイスの多くは、ライン入力、 マイク入力、ギターなどのHi-Z入力が用意され...
DTM機材

ダイレクトボックス

先日、ギター入力 Hi-Z(リンク付)を書いた時に ダイレクトボックスについて触れました。 今回は、ダイレクトボックスそのものについて書いてみます。 パッシブタイプのピックアップを搭載するギター、ベース及び インピーダンスの...
DTM機材

黒豆 POD HD

POD HDシリーズにデスクトップ型が追加されるようです。 これにより、ノーマルPODとPODx3はラインナップから外れました。 PODシリーズの現体系を整理すると、 ・Pocket POD(モバイル/発売中) ・POD H...
DTM機材

レイアウト変更

楽器のお掃除ついでに、DTM部屋の機器配置換えをしました。 結構スッキリしたデスクとなりました。 遠景はこんな感じ。 ギターと譜面台も近くに配置です。 オーディオ/MIDIインターフェイスとドラムが近くなった...
DTM機材

ケーブルの品質

昨日は、ギターのインピーダンスやHi-Z端子(リンク付)について書きました。 今回はケーブルやコードについて。 オーディオコード、映像コード、ギターケーブル等、 映像または音を趣味としていると様々なコード類が必要になります。 ...
DTM機材

ギター入力 Hi-Z

ギターのインピーダンスについて。 オーディオインターフェイスにはエレキギター等を直接接続できる 「Hi-Z」入力端子があります。 マイクやラインと共用の場合はスイッチでインピーダンスを切り替えます。 逆を言えば、...
DTM機材

マイクについて4

先日よりマイクについて1、2、3(リンク付)と書いてきました。 今回はそのまとめです。 マイクには大きくダイナミック型とコンデンサー型があり、 指向性もあるということを書いてきました。 では、録音の実際。 ・スタジオで...
タイトルとURLをコピーしました