DTM機材

DTM機材

マイクについて3

先日よりマイクの種類1、2(リンク付)と書いてきました。 今回もその続きでマイクの指向性について。 マイクには音を拾うのに向きというか方向があります。 これを指向性といいます。 ・無指向性(ノンディレクション) 360...
DTM機材

マイクについて2

今回はマイクの種類1(リンク付)に続いて、マイクの種類について少し掘り下げて。 ダイナミック型マイクの仕組みですが、ダイナミックマイクは空気の振動(音)を 振動板で拾い、振動板の振動が磁石とコイルによって電気信号に変換されます。...
DTM機材

マイクについて1

今日からちょっとしたシリーズが始まります。 タイトルどおりマイクについて何回かに分けて書いていき、 最後はボーカル録音時からエフェクト処理までを簡単に紹介します。 アナログマイクの接続には大きく分けて2種類あります。 一...
DTM機材

AT6089CK

先日、Insulator(リンク付)という記事を書きました。 書いているうちに欲しくなって、実は後日購入致しました。(^^; 購入したのは、 audio techica AT6089CK というハイブリッドインシュレーターです...
DTM機材

ノイズ改善方法4

過去にノイズ改善方法1、2、3(リンク付)と書いてきました。 今回はその続きで、フェライトコアを使ったノイズ対策です。 フェライトコアによるノイズ対策が購入時より施されている 製品も多くなってきました。それだけ、ノイズの影響を...
DTM機材

US-144MKⅡ

先日購入し紹介した US-122MKⅡ(リンク付)。 返品となりました。(^^; あるレベル以上の入力で、ノイズ成分が含まれてしまいます。 楽器屋さんに同品の在庫が無いとのことで、交換には時間が 掛かるとのこと。なので返品し...
DTM機材

US-122MKII

オーディオインターフェイスを新調しました。 TASCAM製オーディオインターフェイス US-122MKII です。 サイズは、W135.4mm×H47mm×D179mmと手頃な大きさで、 USB2.0接続、電源はバスパワーで動...
DTM機材

ノイズ改善方法3

先日よりノイズ改善方法1、ノイズ改善方法2(リンク付)と書いてきました。 コンセントの極性を合わす、接地アースの利用、アースループの改善。 これらを行うとどれくらい改善するのか。 実際に測定してみました。 白ラインがすべ...
DTM機材

ノイズ改善方法2

前に改善方法1(リンク付)という記事で、コンセントの極性を合わす、 アースを行うことによる音の改善について書きました。 今回はその補足的内容です。 極性を合わすことによる改善は、主にS/N比の改善です。 接地アースは主に「ブ...
DTM機材

ノイズ改善方法1

DTMパソコンでは音を扱っているので、レコーディングにせよ、 リスニングにせよ、音はなるべく良くしたいと思います。 そこで、気になるのが電気に含まれているノイズです。 このノイズを低減するためにアースを取るのですが、 一口に...
タイトルとURLをコピーしました