金属パーツにはつらい季節です。

レスポール

湿度の多い時期は金属パーツが錆びたりくすんだりするのでメンテナンスをひと通り行いました。

フレットの青錆予防も兼ねて

この季節に金属パーツのメンテナンスをしておくと、楽器を綺麗に保つことが出来ます。

ペグやブリッジのクモり防止になりますし、メッキパーツでもブツブツしたものが出難くなります。

5弦ベース

5弦ベースの弦、高いですね。

交換弦を買うのに少し躊躇してしまいます。(^^;

モッキンバード

トレモロ部分は綿棒で磨いておきました。

モッキンバード

このモッキンバードはノントレモロなのでクロスで磨くだけなので簡単です。

ついでにピックアップのポールピース部分も綿棒で磨いてと。

このピックアップはメッキクリーナーで汚れを落として丹念に乾拭きしてと。

この次は乾燥の時期となるので指板のメンテナンスを中心に行う予定です。(^^)



シェアする