SDカード ベンチマーク 2018

EOS 9000D

最近のデジカメは一眼であってもコンデジであっても2000万画素を超えるものが多く、連写性能も高く、そしてフルHDのみならず4K動画にも対応した機種が増えています。

そのような理由からSDカードも転送速度の高いものが使い勝手の良いカードになっています。

私も昔は量販店のワゴンで売られている安価なSDを使っていたのですが、最近は転送速度の速いものを買うようになりました。

SDカードベンチマーク

以前に「SDカードあれこれ&ベンチマーク」で規格の説明と手持ちのSDカードをベンチマークしてみたのですが、今回新しいSDカードを購入したので再度測定してみることにしました。

SDカード

今回購入したのはTOSHIBA EXCERIA PRO はUHS-I、UHSスピードクラス3、SDスピードクラス10に対応したSDカードで、最大転送速度は読み出し95MB/s、書き込み75MB/sの製品です。

今回ベンチマークしたのは、TOSHIBA EXCERIA PRO、SanDisk Extreme PLUS、SanDisk Ultra PLUS、SONY 8GB、KINGMAX 8GBです。

書き込みの公称値は左側から95MB/s、80MB/s、48MB/s、40MB/s、不明 の順です。

TOSHIBA EXCERIA PRO

TOSHIBA EXCERIA PRO

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 85.908 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 74.868 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 4.287 MB/s [ 1046.6 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.360 MB/s [ 332.0 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 91.237 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 75.497 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 4.271 MB/s [ 1042.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 1.369 MB/s [ 334.2 IOPS]

SanDisk Extreme PLUS

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 86.477 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 68.414 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 6.104 MB/s [ 1490.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 2.289 MB/s [ 558.8 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 93.325 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 69.426 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 6.098 MB/s [ 1488.8 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 2.292 MB/s [ 559.6 IOPS]

SanDisk Ultra PLUS

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 44.354 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 39.218 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 5.602 MB/s [ 1367.7 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 2.238 MB/s [ 546.4 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 45.930 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 41.737 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 5.600 MB/s [ 1367.2 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 2.236 MB/s [ 545.9 IOPS]

SONY 8GB

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 82.251 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 27.366 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 4.628 MB/s [ 1129.9 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.333 MB/s [ 325.4 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 86.628 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 25.584 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 4.624 MB/s [ 1128.9 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 1.321 MB/s [ 322.5 IOPS]

KINGMAX 8GB

Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 21.755 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 20.317 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 3.143 MB/s [ 767.3 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 0.008 MB/s [ 2.0 IOPS]
Sequential Read (T= 1) : 22.022 MB/s
Sequential Write (T= 1) : 21.183 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 3.123 MB/s [ 762.5 IOPS]
Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.008 MB/s [ 2.0 IOPS]

規格や価格、購入時期なりの結果でした。

上の写真の順にベンチマーク結果を並べてみます。

一番右のSDカードは5年位前にワゴンで売られていたもの。

流石に現在のカードと比較すると厳しい結果で、連写すると書き込みエラーになることがあります。

どれも粗メーカー公称値に近い結果ですがSONYのカードだけは公称値の2倍となりました。

あと、近所量販店では左から2枚のTOSHIBA EXCERIA PRO と SanDisk Extreme PLUS(現行はExtreme)の価格差は2倍までとは行かないまでもかなりの価格差がありました。

何故なのかは不明ですが「TOSHIBA EXCERIA PRO」の方が安いのです。

東芝、お勧めです。(^^)



シェアする