ES-335

Epiphone ES-335
Epiphone ES-335 です。

最近買ったエピフォンレスポールの仕込みの粗さには
正直ビックリしましたが、音が好みだったので好印象。

このエピフォンES-335もレスポールと同じ工場で作られており、
製造も比較的新しいと思いますが、前回、機嫌が悪かったのか、
それとも不器用なのか、はたまた入社後間もなかったのか。

レスポールの仕込みは荒かったです。(^^;

ES-335は機嫌が良い時の製品か、不器用なりに上達したか。
それとも仕事に慣れてこなせるようになったか。
工場の方に親近感さえ湧いてきます。(^^)

怒ってはダメです。

判っているなら買わなければ良いのに
買ってから怒るのは大人ではありません。

音と演奏性に問題がないなら、
私は値引いてもらって買うタイプの人です。(^^)

さて、見てみましょう。

エピフォンES-335
EpiphoneはGibsonの部門なのでES-335の名前を使う事ができます。
カラーは私の持つES-335のイメージが赤なのでCherryにしました。

ホロウボディはメイプル。
ネックはマホガニーのセットネック。
指板はローズウッド。

インレイはブロックではなくドットです。
1959年式がドット、1960年式がブロック。

とくに拘りはありません。

クルーソンタイプのペグ
クルーソンタイプのペグです。

ネックサイドバインディング
ネックサイドにはバインディングがあります。

レスポールの時もそうでしたが、
購入時のまま弾くと指先が真っ黒になります。(^^;

染めるなら染めきる。磨くなら磨ききる。洗うなら洗いきる。
何事も中途半端はいけません。やらないほうがマシです。

指先が真っ黒になるのは頂けませんね。(^^)

私は購入2回目。同じ轍は踏みません。

購入後、ネックを指板オイルで拭いて洗浄し、
弦も張り替えて使用します。

これはもうアメ車やイタ車の感覚です。
面倒ならトヨタ車(Made in Japan)を買いましょう。(^^)

どれくらい黒くなるかって?
ではリクエストにお答えして轍を踏んでみましょう。

fg.jpg
1分も弾くとこんな感じです。(^^;

主な原因は「購入時の弦」なので弦を交換すればOKです。
指版の研磨残りとフレットの研磨の残りも若干あります。

ローズ指板用のオイルで拭けばキレイに取れます。
ね、アメ車的でしょ。(^^)

es33505.jpg
ピックガードはロングタイプです。

エピフォンUSAオリジナルピックアップ
ピックアップは先日購入したレスポールと同じ、
エピフォンUSAオリジナルです。

このピックアップは軽い歪みが良く似合います。

そういえば、セミ・アコースティックギターを買ったのは初めてです。

ちなみに、セミ・アコは日本だけの呼び方で
一般的にはセミ・ホロウボディと呼びます。

今回は特別目立った粗は無いようでした。合格です。

えっ?指が黒くなっただろうって?
蹴ってエンジンが掛かればOKです。(^^)

ブログで時々、小難しいことを書いていたので、
私は神経質な性格だと思われるでしょうが、ザッパです。

おぅ、兄ちゃん。コレなんぼや。買うても弦かえなあかんやろ。
勉強してぇな~。おぅ、そうか。それでええわ。ほな貰うて帰るわ。

デフォルメしたノリで言えばこんな感じでしょうか。(^^)

es33507.jpg
所見に戻ります。

ヘッド裏に「エピフォンカスタムショップ」の紋章が。(^^)

このギターはリミテッド・エディションだったのですね。
そこまでは知らずに買いました。

そして「HAND-CRAFTED IN CHINA」とあります。

何か誇らしげに貼ってありますが、この前買った
レスポールにも「HAND-CRAFTED IN CHINA」とあります。

自身が持てるものだけに貼ったほうが良いでしょう。(^^)

しかし、このギターの組み込みは合格です。

安価な入門用ギターですが、
チョットした雰囲気を楽しむには充分ですね。(^^)

PS:レスポールも入荷しており、これも組み込み精度が上がっていました。
やはり私が買った時は機嫌が悪いときに作ったのねん。



シェアする



コメント

  1. HA-ROOKIE より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    セミアコですね(^^)
    エレキとは違った音と演奏性で、
    時々弾くと、妙に和んだ雰囲気に
    なったりしますね(^^)
    指の汚れを差し引いても、
    良い買い物でしたでしょうかwww

  2. 7th-lab より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    IbanezのArtcoreシリーズと
    EliothのS507と
    未だに結論を導ききれない
    そんな当方の周辺の皆さんは
    テレ買ったり335買ったり… 。
    なんてうらまやしい(何故か変換できない)。
    お願いだから1週間程度貸してください(爆)。

  3. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    HA-ROOKIE さん、こんばんは。
    自分で部品の交換やフレット研磨、ネック反り、
    ブリッジのメンテナンスをすることは億劫でないので、
    少々のことなら購入後に自分で仕上げます。
    それ前提でいつも安く買っているのですが、
    今回は弦交換だけでよかったので少々寂しい気がします。
    多少手をやくギターが可愛いのです。(^^)

  4. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    7th-lab さん、こんばんは。
    今回、ES-335を買うときにIbanezのArtcoreも試奏しました。
    展示状態を勘案しての値引きが意図した金額ではなかったので、
    今回は見送りました。他にはバーニーやエドワーズも弾いてみました。
    ライブで使用すること前提だと、ハウリ難さとか価格相応分の
    メリットがあるのでしょうが、室内&ヘッドホンレベルでは
    価格差分のメリットの恩恵は受けれないと判断し、コスパで
    ES-335にしました。
    PS:エリオス、今度値上がりするようです。

  5. m20ritsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この前のレスポールも、今回のES-335も、
    ボディがペッカペカですね。(-^〇^-)
    家に持ち帰ったら、ペッカペカに磨いているんですね?
    それとも、塗装が?
    わたしはギターには、国産車を求めてしまいます。
    アメ車は扱いがむずかすぃ~。
    でも、車はヨーロッパ車が好きです。
    今回のギターは中国のギター職人の腕が上がったんですね。

  6. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    m20ritsu さん、こんばんは。
    レスポールは赤の部分がペッカペカですが、
    後の部分は落ち着いた色です。経年劣化が楽しみです。(^^)
    買ったギターは弦の交換から始まります。
    指板磨いて、フレット磨いて、ボディを磨いて。
    そして弦を張り替えます。
    展示中のホコリや試奏の汚れは買ったその日にリフレッシュ。
    そして写真撮影です。(^^)
    腕が上がったというよりは、その日の気分という気もします。(^^;
    良かったといっても定価相応。
    そこから減点法で売価が決まっていきます。(^^)

  7. やまね より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    こばわ、自分も最近エピフォンの
    TAC・DCの赤を買いました
    自分も指が黒くなります。でもそれは
    最近解ったんですが、フレットが
    原因でした。
    紙で強くフレットをこすると黒くなります
    ここで、とんでもない疑問が
    こすって紙が簡単に黒くなる金属って
    Pbの合金では?Pbと錫などの合金
    最近Pbの価格が激安だし、成型しやすいし
    それに、中国土鍋問題でも鉛もんだいがあったりしましたし
    ももどんさん フレットの金属を
    明確にする方法ってありませんか?

  8. チョプリ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    セミアコいいですね♪
    1本ほしいとは思っているのですが
    なかなか手が出ず...
    昔、知人のエピフォンのセミアコ弾かせてもらいましたが結構弾き易かった記憶があります(^^)

  9. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やまね さん、こんばんは。
    フレットは研磨と洗浄が不十分で黒くなります。
    購入時の弦も指でなぞると真っ黒になります。
    指板を指でなぞると黒茶色になります。
    購入後はフレット磨きで研磨し、
    購入時に洗浄しきれていない汚れとともにふき取りましょう。
    弦は交換したほうが良いです。
    指板は濃い色が製品として好まれるので染色されています。
    茶色い汚れは染色によるもの。黒い汚れは研磨の汚れが
    付着して取りきれていないものです。
    大量生産のギターで多いです。
    鉛の含有量は専門業者等により検査しないと判りません。
    体内に入った鉛は尿で排出され、
    許容量を超えた鉛は体内に蓄積します。
    半減期は通常5年、骨では10年くらいです。
    多量に体内に混入すると鉛中毒になります。
    しかし、楽器に使われている部品に混入があったとしても
    演奏後に手を洗えば良いことです。
    今の楽器より昔の楽器のほうが含有量は多いです。
    例えば線材、ハンダ、金属など。
    規制がありませんでしたから。
    口に入るものでもありませんから、
    楽器だけで言えば余程のことが無い限り人の一生のうちで
    悪影響が出るレベルではないと思います。
    釣りに使われる錘も鉛ですが、直接手で触るものであり、
    鉛の含有量も高いですが、釣りが趣味の人に罹患率が
    高い疾病というものも聞きません。
    そういえば昔の水道管も鉛でしたね。(^^)
    多少フレットの減りが早いかもしれませんが、
    楽器であることを考えると、そう心配にならなくても
    良いと思いますよ。(^^)

  10. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チョプリ さん、こんばんは。
    ソリッドギターと比較して顕著に傾向が異なるわけでは
    ないのですが、手元にあればなんだか嬉しい1本です。(^^)
    重心のせいもあるのでしょうが、このギター案外重く感じます。
    ソリッドを抱える感じとは異なりますね。
    これで我が家のギタースタンドは満員となりました。
    これ以上増えることはないでしょう。
    ・・・スタンドを買わない限り。(^^;

  11. くまねねク~(よねちゃん) より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こちらの記事に触発されて、
    昨日近所の楽器店で、ブロックインレイのサンバースト(まるっきりカールトン)を試奏してきました。
    ネックがヘッドのところで継ぎ木しているのですね。まあ木材の無駄を省くためには仕方ないことですね。昔はチャーベルでスカーフジョイントが流行りましたが、あれと考え方は同じですね。
    ampはTHR10で防音ブースの中でかなり大音量で弾いたのですが、個体の出来もよくクランチ~クリーンは良かったです。ハイゲインは(このタイプにハイゲインを期待するほうが無理があるのですが)ノイズが酷くて駄目でした。PUやポットと配線をちゃんとしたものに変えれば、ぐっと良くなるのでしょうが、Fホールから指を入れてポットやトグルSWを取り付けするのが厄介なので、購入はあきらめました。しかしネックもしっかりしているし、電気系を交換すれば、4.4諭吉ならば良いギターだと思います。

  12. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    よねちゃん さん、こんばんは。
    私が狙うところはB.B.クイーンです。(^^)
    このクラスは個体差もあると思うので、
    いつか気に入った個体に出会えると良いですね。
    少しだけ価格が上がりますが、
    バーニーのモデルも良い感じでしたよ。
    プロフィール画像に使っているほど
    この335が気に入っていますが、
    コンプレッサーで少し音を作ることで
    妥協点を見い出しています。
    また、リアのP.U.は出荷状態より気持ち下げることで
    サステインも高域の伸びも良くなりました。
    出荷時のリアP.U.は弦に近すぎです。(^^;
    弦はエリクサーと相性が悪いような気がしました。
    アーニーも大人しい感じがしたので、
    現在はダダリオを張っています。
    いつか是非、よねちゃんさんが弾く
    セミホロウサウンドを聞かせてくださいね。(^^)