DTMデスクDIY

DTMデスク
現在のDTMデスクですが、
TASCAM US-144MKⅡが下に置いてあったり、
KORG nanoKONTROL2も使う時だけ机の上に
出していますが、少々不便であります。

パイン材 天板
そこで、ホームセンターでパイン材の板を一枚。

パイン材天板の足
ラウンド角材を一本。
只今、手を怪我しておりますので、
店員さんに15cm、20cmの長さに切ってもらいました。

15cmの足
15cmの足だとこんな感じです。

20cmの足
20cmの足だとこんな感じです。

desk06.jpg
机自体は結構な広さがあるので、奥行きは良いのです。

新しいレイアウトのDTMデスク
結局、15センチ足を縦にして、スピーカーやエフェクター、
インターフェイス等をを並べました。

desk08.jpg
足元にはPODxtをコントロールするFBV Express MkIIと
演奏しやすいようにフットレストを配置しています。

机の下、左にある引き出し棚には、
コンパクトエフェクターやE-BOW、チューナー、
ピック、カポタスト、レンチ、トレモロアームが入っています。

なんとなく良い感じとなりました。(^^♪



シェアする



コメント

  1. M20ritsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すっきりしてますね。
    良い感じです。(o^-^o)
    指の方は大丈夫ですか?
    楽器を弾けないもどかしさが、ひしひしと伝わってきます。
    お大事に~。

  2. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M20ritsu さん、こんばんわ。
    > すっきりしてますね。
    > 良い感じです。(o^-^o)
    材料費1,500円也...まさにD.I.Y。(^^♪
    > 指の方は大丈夫ですか?
    楽器が弾けないので、DTM机のレイアウトを変えたり、
    PCのパーツ交換したり、メモリの増設したり・・・・。
    DTM環境は随分と良くなったのですが、今しばらくの辛抱です。(^^;