乾燥注意報

部屋の湿度が50%を切り、40%前半な今日この頃です。(^^;
湿度が50%を切ると喉や鼻から進入する外敵の影響を受けやすくなるのです。

そういえば、昨年は新型インフルエンザ(H1N1-2009)に罹って大変でした。

今年はflu-B かflu-A(H3N2)が流行すると読まれています。
fluは鼻、喉、目(あまり知られませんが)から感染します。

手洗い嗽は念入りに、手を口に鼻に目に持っていかないことも癖に
しておきましょう。ノロウイルスの事もありますし。

SCHECTER PT-COSTOM
さて、人間から楽器です。乾燥が悪いのは楽器も同じです。

指板にローズ、オレンジオイルを補給してひび割れ防止策と施し、
ボディにも塗装を傷めないようにワックス効果のあるクリーナーで
お掃除です。

写真のPT君でありますが、フロントPUのエスカッションが
割れておりました。

暖房&冷房と人間にとって都合の良い環境は楽器にとっては
温度差による膨張、収縮が良くないのでしょう。

とはいえ、24時間空調はコスト的にムリ。
なので、今度楽器屋さんで部品を取り寄せすることと致します。



シェアする



コメント

  1. 7th-lab より:

    SECRET: 0
    PASS: cc368c7dbf5e0955eb438950581b57de
    ご無沙汰してます。
    先週は多忙を極めておりました。やっとヒトらしい生活に戻れそうな、でもまだひと波乱ありそうな、そんな不安定な狭間の時間でヘンな疲れにさいなまれている7th-labです(苦笑)。
    サイドから写真で見るだけですが、実にネックのコンディションがよさそうですね。弦のテンションとネックの強度がちょうど良くもたれかかりあって、ネックを握らなければわからないビミョーな順反り感が出ているような、そんな風に見えます。めっちゃサスティンありそうや~。
    心まで乾いてしまわないように、音楽制作も日々の仕事も、ほどよく湿度を保って前進したいものです。

  2. MOMO DON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです。
    先週は充実した週をお過ごしのようですので、今週は「睡眠を充分に」ですね。
    さて、お褒めに預かりましたPT君。
    購入して7-8年経過しておりますが、ネック、オクターブ、ペグトルク調整もバッチリ。1シーズン1回の指版、ボディー、フレット、接点のクリーニングを行っておりますので、調子はすこぶる好調です。
    ピックアップエスカッションのビスに多少のメッキ落ちとサビは出ましたが、経年劣化は最小限に留めております。
    今シーズンは寒くなるらしく、暖房のON、OFFによる室温&湿度差に注意しながら、メンテナンスの時期を見極めたいと思います。指版、ネック、塗装面には辛い季節がやってきました。(^^;