PR
スポンサーリンク

インテリジェントピッチシフター

GT-1000

最近のマルチエフェクターにはハモリ音を加えるハーモニストとかハーモナイザー、インテリジェンスハーモナイザーという名前のエフェクターが備わっている場合があります。

1音加えるだけでも十分ツインギターの気分は得られるのですが、2音加えることができる機種もあるので、原音と合わせて3声ハーモニーでフレーズを弾いても面白いかもしれません。

しかし、スケールを合わせなければ音痴なハーモニーとなるので、弾く曲の調を指定しないといけません。

設定画面ではCとかF#とか設定して、その曲の調に合わせてピッチシフトさせます。

スポンサーリンク

五線譜を見るのがはやい

五線譜の頭に#や♭記号が書いてあります。
この数と雰囲気(笑)で調が解ります。

#も♭もない場合、長調なら「C」、短調なら「Am」です。
長調か短調かはコードで分かりますし、雰囲気でも分かります。

五線譜の頭に#も♭もない明るい曲調の曲なら「C」、
五線譜の頭に#も♭もない暗い曲調の曲なら「Am」を指定しましょう。

#1の場合は明るい曲調の曲なら「G」、暗い曲調の曲なら「Em」
#2の場合は明るい曲調の曲なら「D」、暗い曲調の曲なら「Bm」
#3の場合は明るい曲調の曲なら「A」、暗い曲調の曲なら「F#m」
#4の場合は明るい曲調の曲なら「E」、暗い曲調の曲なら「C#m」
#5の場合は明るい曲調の曲なら「B」、暗い曲調の曲なら「G#m」
#6の場合は明るい曲調の曲なら「F#」、暗い曲調の曲なら「D#m」

♭1の場合は明るい曲調の曲なら「F」、暗い曲調の曲なら「Dm」
♭2の場合は明るい曲調の曲なら「B♭」、暗い曲調の曲なら「Gm」
♭3の場合は明るい曲調の曲なら「E♭」、暗い曲調の曲なら「Cm」
♭4の場合は明るい曲調の曲なら「A♭」、暗い曲調の曲なら「Fm」
♭5の場合は明るい曲調の曲なら「D♭」、暗い曲調の曲なら「B♭m」

1音の場合は+3度か-4度が良いですね。
2音の場合は+3度と+1octとか、+3度と-4度も面白いかも知れません。

テンションコードやSUS4にあたると濁って聞こえるのでコード進行に合わせたフレーズを組み立てましょう。
実際のツインギターやハモリソロではスケール上で全く+3度固定という動きではないことがありますので、あくまで「それ風」な気分を味わえるエフェクターということです。

コンパクトエフェクターの専用機でも最近では3声に対応したものがあり、原音と合わせて4つの音でフレーズを構成することができるようになっています。

created by Rinker
BOSS
¥132,000 (2024/04/20 01:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにBOSS GT-1000では2声まで、

created by Rinker
BOSS
¥20,900 (2024/04/20 15:43:44時点 Amazon調べ-詳細)

専用機のPS-6は3声でした。

created by Rinker
BOSS
¥28,600 (2024/04/20 15:43:44時点 Amazon調べ-詳細)

ギター専用エフェクターだけではなく、最近はボーカル用のエフェクターも発売されているようです。

けっこう面白いエフェクターなので、マルチエフェクターを持っているなら一度は使ってみましょう。(^^)

【価格チェックと購入】
Amazon BOSS GT-1000の検索結果
Amazon マルチエフェクターの検索結果へ

タイトルとURLをコピーしました