WaveLab9とWindows10 20H2の互換性

H1n バンドルソフトウェア

ZOOM社製のDTM機器を購入するとCUBASE LE や WAVELAB LE などのスタインバーグ社製DAWやオーディオエディットソフトウェアの機能限定版のダウンロードシリアルナンバーが同梱されていることがあります。

入手できるバージョンは最近ではダウンロード時で最新版のものであることが多いです。

スポンサーリンク

最新OSとの互換性の問題

2021年2月10日にスタインバーグより「WAVELAB 9 と WINDOWS 10 の互換性について」というニュースがリリースされていました。

これによると、Windows 10 の最新版 20H2 (October 2020) と WaveLab 9.0.x および WaveLab 9.1 シリーズには、互換性の問題が確認されているとのことです。

そして、WaveLab 9 は3年以上前に最終アップデートを終えており、この問題に対処したメンテナンスアップデートを開発することはないとのことです。

WaveLab Elements 9インストールプログラムを共有するLE9も同じ問題を有している状況といえます。

スタインバーグではLE9に対してのアップデートプランは用意されていませんが、WaveLab 10 (Pro / Elements) へのアップデートを、50%オフにて販売あうることで対応するようです。

WaveLab Pro 9、WaveLab Elements 9 の Windows 版が対象で、50%オフの期限は設けないとのことです。

詳しくは下記にてご確認ください。
https://new.steinberg.net/ja/wavelab/windows-10/?_ga=2.92961620.835100552.1613866803-547538400.1609638702

 

DAW
スポンサーリンク
MOMODONをフォローする



Harmonic-Sound
タイトルとURLをコピーしました