シャットダウン時のUSB電源供給OFF設定

GA-AB350M-Gaming 3

DTM用のメインPCのマザーボードはGIGABYTE GA-AB350M-Gaming 3とRYZEN7 1800Xを基本構成とする自作機です。

BIOSの更新を行うとBIOS設定がリセットされるので再設定するのですが、時々忘れている場合もあります。

最近のマザーボードはLEDで光るイルミネーションがあるものが多く、これのOFFを忘れていたり・・・。

DTMには光るゲーミングマウスもキーボードもマザボもPCケースも必要ありません。(^^)

ではなぜ「Gaming」と称するマザーボードを使っているのか。

それは・・・・安かったから。笑

マザーボードの電源設定

ASUSのマザーボードを使うことが多いのですが、このPCは久々にGIGABYTE社製マザーボード。BIOS設定の違いや項目の有無などがあるので備忘録として記しておきます。

GA-AB350M-Gaming 3

シャットダウン時にUSBの電源供給をOFFにする設定は、
「Power」タブにある「ErP」をEnabledにするとパソコンをシャットダウンした時にUSB機器への電源供給をオフにすることが可能です。

シャットダウンしているのにUSB機器だけ電源が付いているのが気に入らない。(^^;

マザーボードの取り扱い説明書には
「ErP S5 (シャットダウン) 状態でシステムの消費電力を最小に設定します。注:このアイテムをEnabledに設定すると、次の機能が使用できなくなります。アラームタイマーによる復帰、PMEイベントからの起動、マウスによる電源オン、キーボードによる電源オン、LANからの起動。」

と記されていました。

Guitar Lab Circuit Emulator GCE-3

先日、ZOOMのGCE-3を購入してPCに接続していたのですが、PCがシャットダウンしているのにGCE-3のランプが点灯していたので、USB機器への電源供給の設定を忘れていることに気づきました。

ついでにBIOSを最新のものに更新して設定も見直して本日は終了です。(^^)



スポンサーリンク

シェアする