・VSTプラグイン

Superior Drummer 3-2

SUPERIOR DRUMMER 3

TOONTRACK SUPERIOR DRUMMER 3

230GB以上のコアライブラリのSUPERIOR DRUMMER 3

SSDを購入し、それにインストールしています。

音はそれぞれ嗜好があるので好みの問題ですが、S2.0(SUPERIOR DRUMMER 2.0)と比較して年数分の進化を感じます。

Superior Drummer2.0が発売されたのは2008年8月だったので9年ぶりのメジャーアップグレードです。

ライバルであろうBFD3が発売されたのが2013年10月。

BFD2が発売された2008年から5年ぶりのアップグレードでした。この時はS2.0とBFD2の発売年度が同じだったので、S3.0も同時期にアップグレードかと心躍りましたが、あれから4年経ちました。

その間、2014年にEZ DRUMMERがVer.2となった時、今度こそS3.0も発売かと思いましたが・・・・あれから3年。(^^)


SUPERIOR DRUMMER 3 の操作性

Superior Drummer2.0

Superior Drummer2.0で拡張音源の音色を使用する場合、「X-drum」という機能を使用していました。右上にデカイバスドラがありますがソレです。

電子ドラム的なパッドタイプに変更することも出来ましたが、私には全体的に手間が多い機能という印象でした。

EZ DRUMMER2

EZ DRUMMER2 では拡張音源の音色を取り入れるのが簡単になりました。

これはSuperior Drummer3.0が出た時は期待できると思ったのです。

Superior Drummer3.0

Superior Drummer3.0のキットを一部変更したものです。

タム、スネア、キックを変更し、フロアを追加しています。

Superior Drummer3

Superior Drummer2.0の拡張音源「SDX METAL MACHINERY」のスネアを選択し、その中から選択しているところです。

Toontrack S3.0

これはEZ DRUMMER、Superior Drummer2.0及びその拡張音源を含む、Superior Drummer3.0で読み込める全ての音色の中から「アコースティック」「キック」というフィルターを掛けたところです。

該当する音色が表示されるので、その中から選択します。

EZ DRUMMER2と比較して音色変更に若干の手間感がありますが、同社、他社製品でも似たような操作でグルーブや音色を選択するので「慣れている」操作でもあります。

HALion Sonic SE 2

これはCUBASE PRO 9 に付属するHALion Sonic SE 2の音色選択画面です。

サーチ結果が右横に表示されていますが、Superior Drummer3.0では下に表示されます。

BFD3

fxpansion BFD3です。

fxpansion BFD3

BFD3では変更したいキットを右クリックして辿って選択するタイプです。

BFDeco

同じfxpansion社製のドラム音源であるBFDeco(BFD2の入門用という位置づけでした)では、ピースをクリックして変更する操作です。

BFDeco

キックをクリックすると、こんな感じで変更できるピースを選択できます。

慣れの問題と拡張音源をいくつ持っているかにもよるでしょうが、ドラム音源では私はEZ DRUMMER2の音色変更方式が単純なので好みです。(^^)

-・VSTプラグイン