5ORCERY

comp_20120806212918.jpg
トラックダウンやマスタリングの必需品といえば
コンプレッサーです。

昔は音を揃えたり、音圧を上げるのに使用していましたが、
最近では積極的な音作りに使用されることが増えています。

dyna.jpg
機器にバンドルされているDAWの多くに付属していますし、
市販品のDAWでは複数種類のコンプレッサーが付属している
こともあります。

mcomp.jpg
CUBASE6でもマルチバンドコンプレッサーといって、
低域、中域、高域のそれぞれに異なる設定で使用できる
コンプレーッサーが付属しています。

細かな設定が可能なEQやコンプレッサーは、
最初は使い方に戸惑うのですが、馴れれば
手放せなくなってしまいます。

そこで本日はフリーで使えるWindows用のVST
マルチバンドコンプレッサーの紹介です。

5ORCERY01.jpg
platinumears 5ORCERY です。

フィルターによって、
SUB,BASS,LO-MID,HI-MID,TREBLEの5バンドの
コンプレッサーとして機能します。

それぞれのオンオフも可能ですし、
サチュレーションを加えることも可能です。

そして各バンドの効果を視覚的にも判るように
それぞれにアナログdBメーターが付いており、
RMS表示とピーク表示を選択できます。

設定は4つのツマミで行ないます。

スレッショルド、ゲイン、アタック、リリースと
一般的な呼称となっており、使い方に悩むことはないでしょう。

そして各バンドの境界周波数も変更することができます。

5ORCERY02.jpg
プリセットも豊富に用意されているので、
設定の参考になるかと思います。

コンプはVSTによって音が異なるので
いくつか持っておいて使い分けるのが良いと思います。

ダウンロードファイルはZIP形式で圧縮されています。

解凍後はプラグイン.dllファイルと
PDFマニュアルとなっているので、5ORCERY.dllを
DAWのVSTプラグインを格納してあるフォルダに
移動(もしくはコピー)するだけの簡単さです。

気に入らなければ削除すれば良いだけ。
セットアップ形式ではないので気軽にお試しできます。

ダウンロードは下記のサイトから。(リンクは貼っていません)
http://platinumears.com/5orcery.html

何かの参考までに。



シェアする



コメント

  1. HA-ROOKIE より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます(^^)
    マルチバンドコンプは、
    使い方が良くわからないので、
    まだ使用した事がないです><
    きっと、
    使いこなせれば、もっとまとまりのある
    音に出来るんだろうなぁ、と思っていました(^^)
    これを機に、少しづつ調整してみたいと
    思います(^^)
    と、platinumears 5ORCERYの
    情報ありがたいです!
    早速ダウンロードしてみたいと思います(^^)

  2. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    HA-ROOKIE さん、こんにちは。
    コンプレッサーって結構モノによって音の印象が
    大きく異なるので、私は数種類を使い分けています。
    ロック調ではスネアとキックにコンプを薄く掛けて
    いますが、なるべくコンプの種類を変えて印象が
    同じにならないように気をつけているつもりです。
    あとは・・・全体に掛けるとペタっとした音になるので、
    マルチバンドコンプでどこかの周波数帯にには
    ダイナミックレンジが確保できるように考えている
    つもりなのですがなかなか・・・・思うようには。(^^;