PENTAX Q-S1-2018

PENTAX Q-S1

2014年8月に発売された PENTAX Q-S1、昨年のCP+2017で後継機種のアナウンスも無く、Qレンズのロードマップにあった新レンズも現在では記載されていません。

PENTAXのサイトでは掲載はされているものの、量販店で見かけなくなって久しいですし、交換レンズも在庫品のみの状態です。

私はQ-10からQ-S1への買い替えユーザーですが、この現状は少し寂しいです。(^^;

現在では見劣りするスペックと画質ですが・・・

Q-S1は1/1.7型、約1240万画素のコンパクトサイズでレンズ交換式のデジカメです。

これは以前に掲載した写真ですが、そんなに悪くはありません。

ハマれば綺麗に写るんです。

ピンドは遅くてドンクサイです。

でも、ハマれば綺麗に写るんです。(^^;

Q-S1 + 標準単焦点レンズ 01 STANDARD PRIME

f/1.9、0.8秒、ISO-200、焦点距離8mm(換算39mm)

一眼のように解像度が高い訳でも、コンデジでも高級コンデジ風味でもなく。

最近のミラーレスともチョット違う。

「Q」の色乗りです。

流行りに乗ろうにも1型CMOSにするとQレンズでイメージサークルが合わなくなるでしょうし、ましてやこの大きさにAPS-Cが載るわけもなく。

遊ぶには良いカメラなのです。

というような偲ぶ記事を毎年1回書いています。(^^)



シェアする