・周辺機器

JBL FLIP4

JBL FLIP4

ウォータープルーフ対応Bluetoothスピーカー JBL FLIP4 です。

約3.5時間の充電で連続約12時間であり、防水性能IPX7であるので水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しない防水性能があります。


JBL FLIP4

ウォータープルーフ対応Bluetoothスピーカー JBL FLIP4

Bluetooth バージョン4.2に対応し、プロファイルは A2DP V1.3、AVRCP V1.6、HFP V1.6、HSP V1.2に対応しています。

オーディオ入力はBluetooth接続の他に外部音声入力も利用できます。

JBL FLIP4

最大出力は 8W×2

内蔵スピーカーユニットは 40mm×2

周波数特性は 70Hz-20kHz

BOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker

以前はBOSE SoundLink Mini Bluetooth speakerを使っていたのですが、最初は思わなかったものの、使用しているうちに低音が強すぎる感があり手放してしまいました。

現在の現行はIIとなっており、流通価格ではFLIP4より倍の価格なので、しっかりした作りや大音量時のバランスは流石BOSEといったところなのですが、良くも悪くも「小型BOSEの音」なのです。

比較すると小音量時のバランスは好みの問題もありますがJBL FLIP4の方が良いように感じました。

JBL Connectアプリを使うともう2台のFLIP4を使ってのステレオ再生やJBLコネクトプラス機能を搭載した100台以上のスピーカーと同時にワイヤレス接続できるそうです。(^^)

また、ハンズフリー通話やSiri、Google Nowに対応しているらしく音声での操作も可能なようです。

最初はこんな感じの薄型ステレオを寝室に置こうかと思ったのですが、実際に音を聞いてみると少々シャカシャしすぎて私の好みの音ではなかったので、「手軽に持ち運べるし」とも思いJBL FLIP4にしました。

JBL FLIP4(フリップ4)

最近はこのタイプが売れているのでしょうか、JBL FLIP4と同じような形状の一回り大きな機種は品切れでした。

さて、充電もそろそろ完了します。

ゆっくり聴いてみましょうか。(^^)

 

-・周辺機器