あなたはこの画像が見れますか?次世代画像フォーマットを試してみた

TOP2020

いま、あなたが見ているウェブブラウザは次世代画像フォーマットに対応していますか?

さくらインターネットのレンタルサーバは遅いのか?-1さくらインターネットのレンタルサーバは遅いのか?-2,増えてきた次世代の画像フォーマット「WebP」でGoogle PageSpeed Insights でのサイトスピードテストの結果についてふれていますが、では、そこで提案される次世代画像フォーマットを実際に掲載してみるので、表示されるか否か確認してみましょう。

スポンサーリンク

JPEG 2000、JPEG XR、WebPでの表示

PageSpeed Insights

Google PageSpeed Insightsで案内されるJPEG 2000、JPEG XR、WebP 。

それでは実際に掲載するのであなたの環境では表示されるか試してみましょう。

一般的なJPEG

test_jpg.jpg

上の写真は一般的なJPEG方式での圧縮で394KBでした。

JPEG2000での表示

test_jpg2000.jp2

上の写真はJPEG2000方式の圧縮で46.4KBでした。
拡張子は.jp2です。
表示できている方は少ないと思います。

JPEG XR での表示

test_jpg_xr.wdp

上の写真はJPEG XR方式の圧縮で130KBでした。
表示できている方は少ないと思います。

JPEG XRはJPEGに替わる規格として Mircorosftが開発した画像フォーマットで、拡張子は「. hdp」「.wdp」「.jxr」です。

WebP での表示

test_webp.webp

上の写真はWebP方式の圧縮で47.9KBでした。

これは多くの方が表示されているのではないでしょうか。

表示結果は如何だったでしょうか

Google PageSpeed Insightsが案内する次世代画像フォーマットのJPEG 2000、JPEG XR、WebPを掲載してみました。

WordPress5.5では直接アップロードに対応していないので、FTPで画像を転送してリンクを貼っています。

WebP

現在の対応状況ですが、WebPの一人勝ちのように思いますが、何故にブラウザの対応が進んでいないJPEG 2000、JPEG XRをGoogle PageSpeed Insightsは推してくるのでしょうか。

自社が提唱するWebPだけで良いような気もしますが、Mircorosft等も絡んでいるための「大人の事情」なのでしょう。(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました