さくらインターネットのレンタルサーバは遅いのか?

TOP2020

このブログはさくらインターネットのレンタルサーバで運用しています。

スタンダードプランでしかも【旧】です。(^^;

何年か前に実質無料で新サーバへ乗り換え出来るクーポンが配布されたのですが、その際は仕事が忙しく、また、こともあろうに不親切極まりない内容でした。

新たに新サーバ契約してね!
データとデータベースは自己責任で移行してね!
最後は旧プラン解約してね!

って、全部ユーザー任せやんけ!

忙しかったのでそう思って放っておきました。(^^;

スポンサーリンク

サクラレンタルサーバ スタンダート【旧】

PageSpeed Insights

PageSpeed Insights で計測すると、モバイルでは「19点」

PageSpeed Insights

パソコンでは「78点」でした。

First Contentful Paint やインタラクティブになるまでの時間、速度インデックス等の指標が気になるといえば気になります。

キャッシュ系のプラグインはインストールして有効にしている際での計測結果です。

Webアプリケーションファイアウォールオフでの計測

さくらインターネットでは「Webアプリケーションファイアウォール」という機能があるので、今度はこの機能をサーバコントロールパネルでオフにして計測してみました。

 PageSpeed Insights

モバイルでの計測結果は「30点」ということなので11点向上しました。

 PageSpeed Insights

パソコンでは「82点」でした。
4点向上しています。

Webアプリケーションファイアウォールはオフの状態なので、安全性と速度の兼ね合いもありますし、気持ち的に安心なのでいつもは「利用する」の状態で運用しています。

不必要なプラグインは使用しない

今回、あまり効果がないプラグインやテーマの設定と重複する内容のプラグインはアンインストールして綺麗にした状態でキャッシュ系プラグインを使用している状態です。

でもまだ18個のプラグインが動作している状況です。

新サーバへ移行するとPHPを実行するモジュールモードが出来たり、基本的にサーバ性能が上がったりで最大16倍の高速化が見込めるとのふれこみでした。

実際に速くなった方のブログも見ますし、逆に計測では遅くなったという方も・・・。

FAQはあちこちリンクへ飛ばせてるタイプなので、1ページを見ながら黙々と作業できません。

安いサーバなので移行作業は自分でやれというのは解りますが、せめてオプションで有償サービスがあってもよさそうなものです。

チャットでもメールでも質問したら、FAQのアドレスが返されて、それを見ろって。

見た。・・・・何度か見た。

で、判らない部分があったので問い合わせた。

すると、それはユーザ様で、とか、それは他社に聞いてくれ、ウチのことじゃないって。

それは解るけど、言いようというか、書きようがあるじゃない。

それで温厚なMOMODONがチョット機嫌を悪くした。

「どうせ自分で乗り換えるなら、新サーバーでも他社でも手間は同じじゃん。」

ねぇ。(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました