Windows10 RedstoneとCubase対応状況

w10a01

Windows Insider Preview に参加していたらWindows10 1周年記念のメールが届いていました。

無償アップグレード期間も終わり、来月8月2日にはWindows 10 Redstone1と呼ばれていた大型アップデート、Anniversary Update のリリースが始まるようです。

1度にダウンロードとなるとサーバも大変なので、Windows10登場時と同じく順次アップデートが行われるのでしょうか。

Anniversary Updateで提供される新機能(8/2)
・Cortana の強化
・Windows Ink
・セキュリティの強化
・Microsoft Edge ブラウザの強化
・PCゲームとXbox機能の強化

現在のWindows 10 Insider Previewは7月28日のBuild 14393なので、これを修正したものがAnniversary Update?

Windows Insider Previewの最新ビルドでの新機能(7/28)
・より効率的なスタートメニュー
・Windows インク
・Microsoft Edgeの新しい拡張機能
・Cortanaでデスクトップ、OneDrive、Office 365を検索
・絵文字ベースの新しいフォント
・Cortanaが多くの言語に対応

Steinberg NEWS(7/29)
Windows 10 Redstone 対応状況として下記の情報がリリースされていました。

・現行ソフトウェアは HALionシリーズを除いてRedstoneとの互換性を確認。
・これまでのWin10に比べてパフォーマンスが5〜10%劣る場合もある。原因と対処方法について調査中。
・ハードウェア機器のRedstone対応状況については追って発表。

Anniversary Updateの提供が始まってもメイン機へのアップデートは少しの間見合わせて、サブ機で試すとしましょう。(^^)



シェアする



コメント

  1. HA-ROOKIE より:

    こんにちは(^^)

    先日、無事にWin10に移行しました(^^)
    動作も安定しており、肝心のCubase君もサクサク軽快です(^^)

    Steinberg News の内容が気になりますが、
    まぁ、すぐにアップデートで解消されるでしょうか(^^)

    あ、そう言えば、、、
    YAMAHAとRolandの音源やシンセのブログも興味深く拝見しました(^^)
    いやぁ、どちらも80年代から競い合っている2大メーカー、
    優劣付けがたいですよね~
    東と西の横綱、と言った所でしょうか(^^)

    RolandのSOUND Canvas VA、、、
    きっと素晴らしいでしょうね~♪

    • MOMODON より:

      HA-ROOKIE さん、こんばんは。

      むかし作ったGSデータが当時の音で聴けるのはノスタルジックです。(^^)

      ときどきVST音源を購入していますが、今使うというより、KORG M1など昔使っていたシンセを懐かしく思って買っている感じです。

      YAMAHAもVST版でXG音源を発売してくれないでしょうか。
      オヤジホイホイ効果は絶大だと思うのですが。(^^;