・写真/カメラ/天体望遠鏡

CANON 新旧Wズームキットレンズ

CANON デジタル一眼

我が家のCANONのデジタル一眼レフです。

本体はEOS Kiss X5とEOS 9000D、それにX4時代のダブルズームキットと9000Dのダブルズームキット付属レンズ、そして買い足したレンズです。

EOS kiss X5は2011年モデルですが、レンズはその前に所有していたEOS Kiss X4付属のものなので2010年製造時点での付属レンズです。


新旧Wズームキットレンズ

旧のセットは、
・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS

後に「IS II」に型番が変わっていますが外見のみの変更であったようです。

現在のEOS 9000D Wズームキットに付属しているレンズは、
・EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

焦点距離は同じですが、標準ズームレンズの開放F値が異なることと、DCモーターからステッピングモーター(STM)に進化しています。

あとは新型では「リアフォーカス」「フルタイムマニュアルフォーカス」の記載が追加されています。

リアフォーカスはズームレンズのコンパクト化に、フルタイムマニュアルフォーカスの説明では、

オートフォーカスの後、撮影者が最終的なピント調整ができるように、ワンショットAFの後、フォーカスリングを回転させるだけで即時にマニュアルフォーカスが可能な機能です。リングUSMを搭載したすべてのEFレンズで実現されています。

キヤノンのサイトではこのような説明書きとなっていました。

付属レンズの個別価格

標準ズームでは35mm判換算で29~88mm、望遠レンズでは88~400mm相当です。

・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS :希望小売価格33,000円(税別)
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS :希望小売価格45,000円(税別)

・EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM:希望小売価格36,000円(税別)
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM:希望小売価格50,000円(税別)

旧キットの「IS」と後に外見の変わった「IS II」の価格は同じです。

なんてことはない覚書でした。(^^;

-・写真/カメラ/天体望遠鏡