金環日食3

ks02.jpg
昨日の金環日食では300枚くらい撮影しています。

撮影後に撮影時のカメラ設定を変更できるように
RAWデータの記録も行ったので計600データでした。

更にRAWを使うまでもなく、露出の問題だけならと
1回のシャッターで露出の異なる3枚を記録する
AEB(Auto Exposure Bracketing)機能も利用しました。

レンズの望遠側で撮影するときは細かな揺れでも
被写体がブレてしまうのでリモコン撮影が良いです。

私はRC-6を使っています。

これだけ空に向けて写真を撮ったのだから
1枚くらいはUFOでも写ってないかと調べてみました。(笑)

上の写真に何か写っています。
データを加工してみます。

ks03.jpg
雲に写った太陽でした。

ks04.jpg
元のデータを少し編集するとこんな感じとなりました。



シェアする



コメント

  1. HA-ROOKIE より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    そうですね、UFOが写っていても
    おかしくないですねwww
    面白いですね(^^)
    太陽が雲に映ったりするのですねw
    300枚も撮影したのですね~♪
    ベストショットも撮れて、
    準備の甲斐がありましたね!

  2. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    HA-ROOKIE さん、おはようございます。
    UFOいませんでした。(笑)
    ギターでも写真でも、
    「下手な鉄砲数打ちゃ当たる。」で何とか聴けるレベル、
    見れるレベルのものになっています。
    昔、下手な鉄砲も散弾銃で連射すれば当たるわな。と
    言われたことがあります。その人曰く、散弾銃=機材でした。
    昔も今も機材頼りの私です。(^^)y