・DAW ・DTM機材

IKのiOS対応製品でCubasis LEが利用可能

ikcle01

IK MultimediaのiOS対応製品でCubasisの機能限定版 Cubasis LEが利用できます。

対象となる機器は、
iRig Keys、iRig Keys Mini、iRig Keys Pro、iRig Pads、
iRig Mic HD、iRig Mic Studio、iRig HD、iRig Pro、iRig Pro DUO

対応機種の詳細は、
http://www.ikmultimedia.com/news/?item_id=8593

cubasis02

CubasisはiPad用のDAWでその機能限定版となるCubasis LE。
CUBASEとCUBASE AI/LEのような関係です。

Cubasis LEはApp Storeからダウンロードできますが、
デモ・モードで起動します。

対象機器を接続するとデモ・モードのロックが解除され、
Cubasis LEの機能をフルに利用することができる仕組みです。

これまではスタインバーグ製品のみでのロック解除だったのですが、
Steinberg とIK Multimediaがパートナーシップを結んだことにより
IKの製品でCubasis LEの利用が可能になりました。

対応するCubasis LEのバージョンは1.9.9以降となります。

上位版にCubasis(6,000円)があるので機能の比較をしてみましょう。

Cubasis Cubasis LE 比較

項目CubasisCubasis LE
最大オーディオトラック数無制限4
最大 MIDI トラック数無制限4
最大物理入出力数24/242/ステレオ
サンプリング周波数96/4844.144.1
ビット解像度16/2416
インサートエフェクトスロット数1固定、31固定、1
センドエフェクトスロット30
マスターエフェクトスロット1固定、31固定、1
付属エフェクト数154
付属音源数31
付属MIDI/オーディオループ数5500

こまかな比較はスタインバーグのサイトで確認ください。
http://japan.steinberg.net/jp/products/mobile_apps/cubasis_le/comparison.html

Cubasis LEのアプリ内ストアにて特別価格でCubasisにアップグレードもできるようです。

上位版 Cubasis 1.9.9 のGUI

ipad20160501

現在、私のipad mini2にインストールしているDTM関連アプリはこんな感じです。

ipad20160502

最新のCubasis 1.9.9のデモプロジェクトを開いたところ。

ipad20160503

これはミキサー画面を開いたところ。

ipad20160504

これはキーボードの画面。

ipad20160505

キーボードはサイズの変更もできますし、

ipad20160506

パッド表示に切り替えることもできます。

ipad20160507

ちょっと見づらいですが、
アプリ内課金でFX Pack1,2をそれどれ840円で購入し、
エフェクトを増やすことも可能です。

SampleTank 3フル版プレゼントプロモーション期間延長

irigkeys2503

2016年5月31日までだったプロモーションは日本国内限定で6月30日まで期間を延長して、SampleTank 3 for Mac/PCフルバージョンのプレゼントが継続されるようです。

ikcle02

これはお得なプロモなので期間延長は嬉しい限りですね。(^^)

Cubase使いには嬉しいパートナシップ

Cubasis LEの仕様であるオーディオとMIDIトラック数が4つというのは少々寂しい気もしますが、アプリ内課金にて Cubasis(フル機能版)の機能を有効化することもできますし、Cubasis LEのままでもCubaseで読み込み可能なプロジェクトとして書き出す機能があるので、曲のスケッチとしては十分な機能を有しているのでしょう。

iPadにはGarageBandがあるのでDTMも可能なのですが、Cubaseと連携できるCubasis LE が使用できるということは、Cubase使いにはありがたいパートナーシップかもしれません。(^^)

-・DAW, ・DTM機材