Sample Tank 3とHALionSonic SE2+αでCANON 聞き比べ

sthal01

Sample Tank 3をあててMIDIトラックを6トラック分作成し、
その音色をHALion Sonic SE2とHALion Symphonic Orchestraの中から
適当に音色をチョイスしています。

どちらも音色数が多いので、真面目に選んでいたら時間が掛かりすぎます。(^^;

なので正確に言えば「比較」ではなく、
「適当に音色をチョイスした場合はこうなる。」

これがタイトルとしては正解でしょう。(^^)

トラック間のバランスも共通で使用したエフェクターも設定もそのまま。
単に音色を差し替えただけです。

Sample Tank 3もHALionSonicも音色を選択した時点で
ある程度のエフェクトが使用されているのでそこもソフトにお任せです。(^^;

IK Multimedia Sample Tank 3

HALionSonic SE2+HALion Symphonic Orchestra
CUBASE付属音源と1.4万円の拡張音源の組み合わせです。

テンポが速いのはドラムトラックやベーストラックも加えて
ギターで遊んでいた頃のものを流用しているからです。

カノンロック、流行りましたもの。(^^)

音色にSample Tank 3をあててMIDIトラックの修正を行ったので、
多少はSample Tank 3に分がある気もしますが、まぁ良しということで。



シェアする



コメント

  1. HA-ROOKIE より:

    こんにちは(^^)

    IK Multimedia Sample Tank 3 は、色んな方が使っている音源で、
    かなり評価も高いですよね(^^)

    僕も一度、フリー音源をゲットしようとした事があったのですが、
    何故か上手く行かなくて、ダウンロードまでは行くものの、
    音が出ない、でそのまま放置状態になっております><

    HALion Symphonic Orchestraは僕も愛用しているので、
    聴きなれた音です(^^)

    聴き比べると、、なんとなくIK Multimedia Sample Tank 3
    の方が抜けの良い音に聞こえます・・・(^^;
    でも、HALionの優しい音も好きです♪

    • MOMODON より:

      HA-ROOKIE さん、こんにちは。

      単体で聞いたときとオケに入れたときでは
      馴染み方が異なる場合もあるので、
      同じような音源でもいくつか選択肢があると
      使い分け出来て便利です。

      でも高いのでキャンペーン狙いでしか買えませんが。(^^;

      Sample Tank 3のスタンドアローン動作について、
      インターフェイス名の2byteの文字バケと
      ASIOを選択できない C++関する不具合が
      環境により発生することがあるようですが、
      その環境でもDAWで起動すれば動作しているとか。

      そんな情報は聞いたことがあります。