CUBASE MSVCP120.dll unloadedエラーの正体

Cubase AI8

2ndPCにCUBASE AIをはじめとするバンドル版DAWをインストールしているのですが、先日、3rdPCにも残りのライセンスでインストール可能なDAWをインストールしました。

3rdPCはインストール時点で最新となっているのですが、ここで問題発生です。

CUBASE 終了時にエラー発生

CUBASE error

手持ちのバンドル版CUBASEのライセンスはAI8です。

CUBASE AI8を終了する際に「Cubase LE AI Elements 8 は動作を停止しました」と表示されるようになりました。

プロジェクトの保存、終了時にはこのエラーは表示されないのですが、CUBASE本体を終了する際に発生します。

OSはWindows10 PRO 64bit 1709 です。

MSVPC120.dll unloaded

イベントビューアでエラーの内容を確認すると障害が発生しているモジュールは「MSVCP120.dll」のようです。

イベントデータを見ると「unloaded」となっていました。

どうやらCUBASE終了時にMSVCP120.dllを読み込めていないようです。

MSVCP120.dll を直接確認してみると、Visual Studio 2013のモジュールであることが判りました。

そこでマイクロソフト社サイトでVisual Studio 2013に関するモジュールを確認すると、「2013 の Visual C++ および Visual C++ の再頒布可能パッケージ用の更新プログラム」が最新でした。

しかし、含まれている MSVCP120.dll は「12.0.40660.0」であったのでインストールされているバージョンと同じものでした。

ちなみにダメモトで再頒布可能パッケージをインストールしても症状は変わらず。(^^;

インストールしているDAW

現在、3rdPCにインストールしているDAWは CUBASE AI8、Pro Tools | First、Ableton Live Lite9、PreSonus Studio One Prime の4種類。

イメージバックアップから相乗りの相性を探ってみると、どうやらCUBASE AI8とAbleton Live Lite9を同時にインストールした時に発生したようです。

CUBASEのデバイスに「Ableton Live ReWire」が表示されていますし、これを選択すると

なんかお互い結ばれています。(^^;

ReWireのバージョン

ReWireの開発元は Propellerheadsで、サイトで確認できる最終版のRewire.dllは 2006/05/18 1.7.0.4096 ver.2.5 とありました。

DLLのファイルサイズは360KBで中身は32bit。

これは流石に古すぎます。(^^;

インストールしたAbleton Live 9 Liteのバージョンは9.7.5 Build:2017-10-02 f6342e73ec 64-bit です。

この際にインストールされたReWire.dllは ファイルバージョン 1.8.2.4.960、製品バージョン 2.6.0、サイズは2.08MB、更新日時は 2017/10/03でした。

中身は64bit。

本来なら、Cubase、LIVEともに64bit版なのでReWire(64bit)で問題はないのですが。(^^;

2ndPCをセットアップした際はこのような現象はなく、どこかのタイミングで発生するようになりました。

3rdPCをセットアップした時は最初からなのでReWire.dllのバージョンが関係しているのか、MSVCP120.dllとReWire.dllのバージョンによって発生しているのかのどちらかでしょう。

しかし、Windows8互換でCUBASEを起動すれば問題はないのです。

Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージがサポートするOSはWindows 8.1まで。

このことからMSVCP120.dllとReWire.dllの関係が怪しく思い、特にMSVCP120.dllが怪しい感じがします。(^^;

前からあったCUBASEとLIVEの相性

CUBASEとLIVEの相性は昔からあったので、
C:\Program Files\Common Files\Propellerhead Software\ReWire

上記フォルダにある「ReWire.dll」を「ReWire.dll1」に変更しました。

するとCUBASEのエラーはなくなります。

しかしLIVE lite9を起動すると「ReWire.dll」を再作成するのでイタチごっこなのです。

CUBASE AI9では発生しないのか否かは分かりませんが、 AI8でプロジェクト保存は可能です。

実害はないので暫く様子見です。

私の環境下のみで発生しているのかもしれませんし、いくらバンドル版やフリー版といえど4種類もDAWを入れていれば何らかの相性問題はあるのでしょう。(^^)



シェアする