・VSTプラグイン

EZX METAL HEADS

TOONTRACK BLACK FRIDAY WEEK DEALS

「TOONTRACK BLACK FRIDAY WEEK DEALS」でEZX METAL HEADSが通常8,640円がセール価格1,490円だったので購入しました。

EZ DRUMMERまたはSUPERIOR DRUMMERで使用できるメタル専用拡張音源です。(^^)


EZX METAL HEADS

EZX METAL HEADS

EZ DRUMMER2で読みこんだEZX METAL HEADSです。

3タム2フロア、2バスにこのシンバル数。(^^)

メタル魂炸裂です。(^^)

EZX METAL HEADS

SUPERIOR DRUMMER3で読み込んだEZX METAL HEADSです。

EZD2よりシックなキットイメージですが中身は同じです。(^^)

収録SOUND

[ Kick ]
14×26” Ludwig Amber VistaLite
18×22” Sonor Tomas Haake Custom SQ2
[ Snare ]
6.5×14” Ludwig Supraphonic 402
6.5×14” Pearl Reference
[ Hats ]
14” Sabian HHX Power Hats
[ Tom 1 ]
9×12” DW Collectors Series
8×10” Sonor Tomas Haake Custom Designer Series1
[ Tom 2 ]
10×13” DW Collectors Series
9×12” Sonor Tomas Haake Custom Designer Series1
[ Tom 3 ]
11×14” DW Collectors Series
10×14” Sonor Tomas Haake Custom Designer Series1
[ Floor Tom 1 ]
13×16” DW Collectors Series
16×16” Sonor Tomas Haake Custom Designer Series1
[ Floor Tom 2 ]
14×18” DW Collectors Series
[ China 1 ]
19” Sabian Paragon Chinese
[ Cymbal 1 ]
16” Sabian HHX Stage Crash
12” Sabian HH Sprash
[ Splash ]
10” Sabian HH Sprash
12” Sabian HH Sprash
[ Cymbal 2 ]
18” Sabian HHX Stage Crash
Sabian Alu Bell
[ Cymbal 3 ]
19” Sabian HHX Stage Crash
Erik Thyselius Custom Bell
[ Spock ]
16” Sabian HH Thin Crash / 19”Paragon Chinese
[ Cymbal 4 ]
19” Sabian HHX Stage Crash
8” Sabian HH Splash
[ Cymbal 5 ]
20” Sabian HHX Stage Crash
Sabian Resonating Bell
[ Ride ]
22” Sabian Tomas Haake Custom Power Bell Ride
22” Sabian HHX Legacy Ride
[ China 2 ]
19” Sabian AAXtreme Chinese
[ Cymbal 6 ]
22” Sabian HHX Stage Crash

EZX/SDX 聴き比べ

手持ちのEZX拡張音源とSDX拡張音源のうちいくつかをピックアップしたデモトラックです。

・EZX Metal Heads
・EZX Made of Metal
・EZXMetal Machine
・EZX Drumkit From Hell
・Ez Drummer2 Modern Metal
・Superior Drummer 3
・SDX The Progressive Foundry
・SDX METAL MACHINERY

前半は4小節単位、後半は1小節単位でフレーズを変えています。

CUBASE側で軽くリバーブを掛けた後にクリップ防止のブリックウォールリミッターを掛けています。

その他は各ライブラリに用意されているプリセットを読み込んだだけです。

EZXシリーズは既に加工されたライブラリなのでサクッと時間を掛けずに調整できるので便利です。

反面、RAWデータであるSDXはドラムの録音や音作りに関するそれなりの知識が必要ですが、素の音から作りこめるのは便利。

まぁどちらも「便利」と書いてしまいましたが、用途や楽しみ方に応じてということで。(^^)

 

-・VSTプラグイン