作曲/理論/音響

作曲/理論/音響

失われたソース

YOUTUBEにアップロードした音もそうですし、 パソコンや携帯プレイヤーで音楽を聴く際に、 MP3、WMA、AAC等で圧縮された音を聞くことが多くなりました。 MP3で圧縮された音を初めて聴いたとき、 これはアカンと思った覚え...
作曲/理論/音響

5度円

以前に5度圏について書きました。 5度円、5度環、Cycle of Fifths(5th)、Circle of Fifths(5th)とも言いますし、 5度(五度)ではなく4度(四度)と表現されることもあります。 使い方は...
作曲/理論/音響

ギターのスケール

ギターのソロやフレーズを組み立てる際に必要なのが、 コードの構成音やらスケールについての知識です。 鼻歌から音を拾って作ってもOKですが、 普段の練習にも使えるので知っておいて損はありません。 そこで何かと便利に使ってい...
作曲/理論/音響

スペック主義

Dynamic rangeとkHzとbitの関係で書いていますが、 リニアPCMでは1bitで6dBのダイナミックレンジとなります。 ダイナミックレンジとは簡単にいうと最大音と最小音の理論上の差です。 44.1kHz/16bt...
作曲/理論/音響

1/fの揺らぎ

「1/fの揺らぎ」という言葉を聞いたことがあるかたも多いかと思います。 1/fの揺らぎを聴くとリラックス効果やヒーリング効果があるといわれ、 この効果を狙った選曲のCDも発売されましたね。(^^) 1/fの揺らぎとはパワースペ...
作曲/理論/音響

銅と銀

昨日はケーブルの芯線が銅であった場合について、 その純度によって音に変化があるのか書きました。 その際に、芯線が銅なら温度を1℃下げると抵抗は0.4%低下し、 単純計算で10℃で4%も低下すると書きましたが、実際はどうでしょうか。...
作曲/理論/音響

スウィープは苦手

簡単なスケールとスウィープ奏法について書いてみます。 スウィープが難しいのは一度に沢山の弦を移動することと、 右手と左手の連動、ミュートだと思います。 これに苦手意識が加わるのでなかなか上達しません。 もちろん私のことです。...
作曲/理論/音響

最高可聴周波数

音楽を趣味にしていると、少なからず耳への悪影響が心配になってきます。 曲を作っているときは朝方まで8時間以上も DAWに打ち込んだり録音したりで耳を酷使しています。 人間の耳はおよそ20Hz~20kHzまでを聞く事ができ、 ...
作曲/理論/音響

防音効果

防音室の防音効果を測定しました。 たぶん今歌っているパートだと 防音室の中ではだいたい70dBくらいだと思います。 アンドロイドタブレットのアプリで簡単に測定しました。 防音室の外では48dBでした。 窓の透過損失が2...
作曲/理論/音響

ギターのコード進行

ギターのコードに関するお話です。 C-G-Am-Am7-F-G-F-Cのようなコード進行を循環コードといいます。 最後までいくとまた最初に戻ることから循環コードと呼ばれますが、 この循環コードを例に書いてみます。 上...
タイトルとURLをコピーしました