帰郷し1年が過ぎました

サクラさん20200514

奈良県から広島県に引っ越して今日でちょうど1年が過ぎました。

未だに療養中・・・といいますか、医師から就業の許可が出たとたんにこの騒ぎ。

自己免疫疾患である私にとっては外に出れる状況ではありません。

就職活動は少し様子を見ながらも今私に出来ることを探しております。

スポンサーリンク

回復度は25%

あんずさん20200514

話とは関係の無い写真で進んでおります。(^^)

自己免疫疾患で6~7年も高用量のステロイドを服用し続けた結果、自身の副腎は機能停止状態になっています。

もしかしたら副腎委縮で完全に元の機能には戻らないかもしれませんが、平穏な日常を送るには差し支えない状態です。

ステロイドも1日8~10錠が今では0.7錠まで落とすことができました。

高用量の際のコルチゾールの検査値は 0.02μg/dl(早朝空腹時)。

基準範囲は 5.0~17.9μg/dl(早朝空腹時)です。

今回の検査結果は 2.5μg/dl なので、基準範囲の最低ラインの50%値まで回復したことになりますが、医師の見解では仕事の内容によっては 10μg/dl あった方がよいとのこと。

「治療計画の目標は10μg/dl」

なので現在の目標達成値は25%です。

バラ

ステロイドの副作用である不眠は4~5日に1回2時間程度寝れればよい状態が、毎日きちんと5時間は睡眠できるようになりました。

ステロイドによる鬱状態もステロイドの用量が減っているので改善しています。

その他副作用の骨粗鬆症は「高齢者だよ君の値は」と近畿圏の病院で言われたのですが、現在では年齢相応まで戻りました。

ムーンフェイス、中心性肥満は軽減され体重は10kg落とすことができました。

あとマイナス4kgで標準体重ですが、顔の丸みとお腹のお肉を落とすには少し時間が掛かりそうです。

ムーンフェイス、中心性肥満はやっかいです。(^^)

バラ

休職から約2年

退職から1年弱

死にかけて1年弱

引っ越して1年経過

これを時間が掛かっているとみるか、早い方なのか。

どっちだろうなぁ~。(^^)

コメント

  1. REACH_rh より:

    ももさん、
    私は最近というか、ずっと前からですが、
    時の流れが速く感じて仕方ありません、、
    いつも、今日に追いつけないで、
    勝手に一瞬で過ぎ去って行ってしまう感じです。でも、辛くて苦しい瞬間はとても長く感じたり、、
    時の感覚は不思議ですよね、、、
    生きることは幻のような、自分のことなのに人ごとみたいな感覚になったりします、、

    あ、話が脱線しすぎました、、
    伝えたいことは、
    ももさんが柔らかくあたたかくゆるりとくつろぎつつ自由な心であれることを願っています。お身体大事にしてください。

    • MOMODON より:

      ここ数年、早かったのか長かったのか、記憶が無いというかとぎれとぎれの時期もあったので、なんとも言えない時間の感覚です。
      不眠が酷かった頃はいつまで経っても朝が来ない毎日が続いている印象でした。(^^)
      もう2年くらいステイホーム&感染症対策の日々でしたから、いまの騒ぎでもいつも通りの生活です。
      最近は関節が固まって少し動かなくなった指でギターを時々弾いています。
      昔みたいには弾けませんが、良い気分転換になります。

      北海道もまだまだ警戒が必要な時期なので、気緩みないようしかと元気でお過ごしください。
      いつもご心配頂きありがとうございます。m(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました