初めてのDTM1

CUBASE LITE PLUS
CUBASE LITE PLUS のフロッピーです。
パソコンでDTMを始めた時のものです。

これでMIDIコントロールナンバーや
システムエクスクルーシブなどを覚えました。

押入れから懐かしいものを発見しましたが、1994年に発売された
DTM音源セットに入っていたものを今日まで持っていたとは。

物持ちが良い私です。(^^)
懐かしいので古いPCを引っ張り出してインストールしてみました。

CUBASE LITE PLUS
Windows95時代のソフトウェアです。
YAMAHA HELLO! MUSIC! 80 というDTMセットに付いていました。
今で言えば CUBASE AI6,CUBASE LE6のようなバンドルソフトです。

CUBASE LITE PLUS
懐かしい画面です。
初めてのソフトウェアシーケンサーで四苦八苦でした。

clp02.jpg
この画面で一生懸命ベロシティーを調節していました。

clp03.jpg
ミキサー画面もこんなに簡素。(^^)

もちろんオーディオデータを扱うような時代ではなく、
MIDIデータオンリーの時代です。

それが今では・・・・

CUBASE6
大きくなって綺麗になったねぇ。(^^)



シェアする



コメント

  1. HA-ROOKIE より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    僕は「Cubase SE3」からでしたので、
    すでにオーディオも扱えていましたが、
    それ以前はこんな仕様だったのですねw
    ここ数年での劇的な進化、
    他社との競争もあるのでしょうけれど、
    ほんとに凄い時代になったものですねw

  2. スルメ より:

    SECRET: 0
    PASS: 4af57f08865dcb52ea6f756133ba6457
    こういった一つ一つの進化の先に
    今の便利なDAWソフトが存在すると思うと
    胸が熱くなります(´・ω・`)
    カセットのMTRにもお世話になったので
    使わなくなった今でも大切に保管してます♪

  3. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    HA-ROOKIE さん、こんばんは。
    オーディオインターフェイスとバンドル版のDAWが
    セットになって約1万円の時代が来るとは想像も
    出来ませんでした。
    パソコンでDTMをやろうとPCと一緒に
    HELLO! MUSIC! 80を買ったのですが、
    当時で合計40万円位の買い物でした。
    既に社会人でしたが、給料の何ヶ月分
    という買い物だったのを覚えています。
    この頃から散財癖があったのでしょう。(^^;

  4. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    スルメ さん、こんばんは。
    スルメさんも物持ちいいですね。(^^)
    私もカセットMTRを使っていた時がありましたが、
    結局壊れてしまい、今は手元にありません。
    持っていた機種はクロームテープを片面2倍速で
    使うMTRで、確かYAMAHA製だったと記憶しています。
    あらためてフロッピーとみると、
    スルメさんのおっしゃるとおり、確かに胸が熱くなりますね。(^^)

  5. BIG.SMOKY より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして!
    たまに拝見させていただいています。
    MTRで育ってきたんで最近DAW購入しようと試みてます!
    僕もCubaseを買おうと思っています。一から始める人はどれを買ったらいいのか分からないので相談しにきました!

  6. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    BIG.SMOKY さん、おはようございます。
    では、明日の記事で少し書いてみます。(^^)
    青のアイバニーズとてもカッコイイですね。
    ひっそりと佇んでいるホロウボディのギターにも
    興味深々です。(^^)