ギターのスケール

ギターのソロやフレーズを組み立てる際に必要なのが、
コードの構成音やらスケールについての知識です。

鼻歌から音を拾って作ってもOKですが、
普段の練習にも使えるので知っておいて損はありません。

scale01.gif
そこで何かと便利に使っているのが
http://www.all-guitar-chords.com/
リンクは貼っていません。

scale02.gif
ダイアトニックを表示させます。
これで簡単な曲の進行を把握することが出来ますし、
作ることもできます。

scale03.gif
スケールを指定して表示させれば
ソロの組み立てにも役立ちます。

scale04.gif
アルペジオ表示させると、
スウィープ奏法で使用するポジションが判ります。

scale05.gif
ポジションを指定すればアルペジオやコード弾きで
使用するポジションが判ります。

scale06.gif
普段使わないボイシングを表示させると
見ているだけでも面白いです。

scale07.gif
曲の進行を考える時に必要な CIRCLE OF FIFTHS も
表示させることができます。

CIRCLE OF FIFTHSについてはこのブログでも書きました。

scale08.gif
ギターのスケールを表示させるサイトで
http://www.rozengain.com/guitar-scales/
このサイトもスケールを調べることが出来るサイトです。

アンドロイドのアプリでもiOSのアプリでも
同じようなスケールを表示させるアプリが
あると思いますので一つ手元にあれば便利ですね。

何かの参考までに。



シェアする



コメント

  1. iZo Arts より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     いつも同じようなコード、同じようなスケールで弾いているので、勉強になります。
     記事のソフトで勉強しまーす(汗)。

  2. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    iZo Arts さん、こんばんは。
    私もいつも手癖になってしまうので、
    時々スケールを行ったり来たりして
    音の流れを確認しています。
    この手の本なりサイトやアプリが
    手元に1つあると便利ですね。(^^)

  3. TK より:

    SECRET: 0
    PASS: cf688a0582eca5fbe5cbbefc5eaf3d3b
    これ便利そうですね?。(^_^)
    実は一時期、この手のことを身につけようと、スクールに行ったことがあったのですが、お金が続かなくなったのと、退屈さを感じてしまったことで、半年ぐらいで辞めちゃったんですよね。
    ちゃんと行っておけばよかったと、今更ながら禿しく後悔しています。(^_^;)

  4. ロッシー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    先日、私も紹介したサイトなのですが、あらためてそんなことも出来るのかぁ~です。
    Cubaseのことも含めて、大変勉強になります。
    知った方が書かれる記事はやっぱいいですね。

  5. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    TK さん、こんばんは。
    私もスクールに行ってみたいと思った時期がありましたが、
    行こうと思った時には田舎で近くにスクールがなかったり、
    関西に出てきたらスクールはあるけど予定が立てづらい
    仕事だったりで、「思う」だけで終わっています。
    ある程度ギターが弾けるようになってくると、
    どこを見て学んだら良いかのポイントが判ってくるので、
    得るものは大きいと思っているのですが、なかなか。(^^;

  6. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ロッシー さん、こんばんは。
    訪問させて頂きました。(^^)
    >知った方が書かれる記事はやっぱいいですね。
    いえいえ、同じことを書いているだけですが、
    どういうものでしょうか、私はロッシーさんの
    記事の方が判りやすく思えました。
    隣の芝が青く見えるとは
    こういうことなのでしょうか。(^^)