Requiem


暗い道を君と二人 手をつないで逃げるように走る
住み慣れた街は戦場に 市場には果物と戦車

幼い日の夢粉々に 黒い雨に流され
僕は殺す為にだけ生まれてきたんじゃない

君を連れてこの街を出よう 銃声と雷鳴の響く中
明日になれば僕は君と白い教会で花に包まれ・・・

鳴り止まぬシュプレヒコール 白い花は赤くなぞられてく

あどけない君の横顔 確かめるようにそっとキスを交わす
君の目を その黒い髪を 僕はただ守りたいだけなのに・・・

過ちを繰り返す為に時は流れるのか
君はここで死ぬ為に生まれてきたんじゃない

全てを捨てても構わない 二度と戻れなくてもいいさ
世界中を敵にしても 君が笑っていてくれればいい

赤い色に染まった銃より 君を飾る白い花がほしい

君を連れてこの街を出よう 銃声と雷鳴の響く中
明日になれば僕は君と白い教会で花に包まれ・・・

鳴り止まぬシュプレヒコール 白い花は赤くなぞられてく

悲しみが降り積もる夜 傍に居てあげよう
涙こぼさないように 何も無くさないように・・・

夜空に光る星をすべて 僕が集めて君にあげよう
世界中の愛の詩を 僕が覚えて君に謳おう

明日を告げる鐘の鳴る前に 自由の鐘の鳴り響く場所へ

君を連れてこの街を出よう 銃声と雷鳴の響く中
明日になれば僕は君と白い教会で花に包まれ・・・

鳴り止まぬシュプレヒコール 白い花は赤くなぞられてく

暗い道を君を二人 手をつないで逃げるように走る
銃声の鳴り響く街が 君の胸に赤い薔薇を挿した

~Requiem~
Music&Lyric by MOMODON



シェアする



コメント

  1. M20ritsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    戦場から逃れようとする2人はどうなったんでしょう。
    最後の歌詞が気になる。
    音作りすごいですね。
    凝ってますね。
    私もこんな曲つくれるようになりたいです。
    (o^-^o)
    画像も臨場感がありますね。
    素晴らしい。の一言です。
    う~ん、朝から感動。(笑)

  2. iZo Arts より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わーぉ、すごいです~。
    次から次と…、ビックリ仰天です。
    映像も凝ってますね、さすがです。

  3. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    M20ritsu さん、こんばんわ。
    > 戦場から逃れようとする2人はどうなったんでしょう。
    > 最後の歌詞が気になる。
    独裁者の統治する国で、兵士であった彼。
    そして敵国の捕虜であった彼女。
    人を殺すことを拒み、悩んでいた彼は
    ある日捕虜である彼女と恋におちました。
    兵士という身分でありながら、
    彼と彼女は二人の未来を近い、
    敵国の捕虜である彼女と亡命のため
    逃亡しました。
    国境付近まで逃げてきた二人でしたが、
    自国の兵士に見つかり、その思いは
    遂げられること無く、先に捕虜である
    彼女が銃弾に倒れました。
    彼女が息を引き取ったのを確認した後、
    彼は後を追うように自らの命を絶ちました。
    この事件は、脱走捕虜を捕らえようとした兵士が、
    脱走者と格闘の末、ともに死亡したという事実に塗り替えられ、
    今日と変わらない「明日」がそこに作られた。
    という、設定で書いた歌詞です。
    > 素晴らしい。の一言です。
    > う~ん、朝から感動。(笑)
    ありがとうございます。(^^♪

  4. チョプリ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すばらしいですね!
    曲も良いし映像がリンクして、つい歌ってしまいました(*^^*)
    引き込まれるような感じがたまりません。
    自分も曲作り挑戦したいです♪

  5. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    iZo Arts さん、こんばんわ。
    > わーぉ、すごいです~。
    イェ~イ、疲れました。(^^;
    ギターをあまり弾かなくて良い分、
    短時間で仕上がると思っていましたが、
    思いのほか時間が掛かってしまいました。
    写真に助けられている曲です。(^^;

  6. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チョプリ さん、こんばんわ。
    > すばらしいですね!
    ギターは「夜叉」です。
    ボリュームを絞ってクランチさせると、
    案外使える「おとなしい音」になることが
    判ったので使用しました。
    >自分も曲作り挑戦したいです♪
    構成を考えているときも、
    作っているときも楽しいですよ。(^^♪

  7. Masa陸 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最初の20秒間で打ちのめされてしまいました。
    構想、曲、詩、映像、音響、全部が素晴らしいです!
    こういったブログのオリジナル曲を聴いて、久々に感動しました!

  8. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Masa陸 さん、こんばんわ。
    そしてコメントありがとうございます。
    > 最初の20秒間で打ちのめされてしまいました。
    この曲は二人の脱走と逃亡を知らせるサイレンで始まるのですが、
    最初の20秒はその部分ですね。ありがとうございます。(^^♪
    > 構想、曲、詩、映像、音響、全部が素晴らしいです。
    この曲は、先に物語を書いて、
    それに歌詞と曲を付けるという流れで作成した曲でした。
    なので、コメントに「構想」という文字を見つけて嬉しかったです。
    > こういったブログのオリジナル曲を聴いて、久々に感動しました!
    なんだか照れますね。(^^;

  9. 7th-lab より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    限りなく深い世界観を感じますね。
    「大きい」ではなく、「深い」が当てはまるだろうと思いながら拝聴しました。
    おそらく何らかの物語が確立していて、その物語の「劇伴」としての作品ではないかと考えましたが、どうやら当たらずしも遠からずのようで。
    制作者が本当に伝えたい「意図」がなぜか気になって仕方がない。
    そんな気持ちにさせる、ある意味少々意地悪な作品ですね。

  10. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    7th-lab さん、こんばんわ。
    私も人の事を言えませんが、夜更かしですね。(^^♪
    > 制作者が本当に伝えたい「意図」がなぜか気になって仕方がない。
    特に意図というものはありませんが、
    これから聖夜、大晦日、新年と賑やかな時期になってきました。
    ふと考えた時。
    自分の幸せは誰かの不幸の上に
    成り立っているのではないかと思ったのです。
    もちろん、日本は戦争をしていませんが、
    資本主義であり世界の経済と繋がっている以上、
    武器・兵器で利を得ている国との経済的交流もあるでしょう。
    また、戦いで「勝ち取る」という言葉を聴くこともありますが、
    私には「もぎ取る」「奪い取る」にしか聞こえません。
    そんな事を思いながら「戦争で命を失った二人」というテーマで
    物語を作り、それに歌詞と曲を付けたのが「Requiem」です。
    日本もかつて戦争を行っていた時代もありました。
    自国・相手国関係なく、
    今の幸せは失われた多くの命の上に成り立っていると、
    そんな気持ちになったのです。
    それを本当に「幸せ」と呼ぶのか。
    答えの無い迷路を少し歩いてみたくなりました。

  11. REACH_rh より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    内容がかなり深く重いテーマですので
    色々考えてしまいます
    生きることは複雑で単純で…….
    どちらにせよ 命ある限り
    精一杯生きるのみですが….

  12. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    REACH_rh さん、コメントありがとうございます。(^^)
    命の最後を見送るたびに、今の自分の幸せは
    自分の力ではなく与えられたものだと強く強く感じます。
    次の世代に少しでも多くの「幸せ」をつなげる事ができたら。
    それが私の世代の役割ではないかと思うのです。
    そんな事も思いながら作った曲でした。
    聞いて頂きありがとうございます。(^^)