Jewels

k1.jpg
ルビーが照らす世界ではサファイアが広がり、
トルマリンがうねり、エメラルドが茂る。

k2.jpg
いつしかガーネットが世界を包み、
やがてトパーズとなる。
k3.jpg
オニキスの世界を琥珀が照らし、
ダイヤモンドが輝く。

k4.jpg
再びトパーズが世界を包む頃、
琥珀は沈みルビーが昇る。

k5.jpg
繰り返される営みは、
水晶の刻む時により永遠となる。

本当の宝石とは、いま目の前にある全てなのかも知れません。
生まれ落ちると言いますが、落ちるにしては素晴らしい世界です。

全く音楽と関係のない内容ですが、
時にはこんな内容も良いでしょう。

いや、ネタが無かった訳ではありません。
ただ時間がなかったのです。(^^;



シェアする



コメント

  1. m20ritsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    時間が無い時に考えたわりには、完成度が高い・・・詩人ですね。
    (*^▽^*)
    ブログもすぐに再開しますので、これからも遊びにいらして下さい。
    よろしくです。

  2. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    m20ritsu さん、こんばんは。
    詩人より廃人になりそうです。(^^)
    もうどれくらい連続して働いているのか
    数えるのが嫌になってきました。
    それでも予約投稿でブログは更新されています。(^^)
    ブログを訪問しまして、
    たぶん今は集中して「進行中」なのだろうと
    勝手に推測しております。
    ちなみに私は「完全停止中」でございます。(^^;

  3. melodickz より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お世辞抜きに
    すばらしすぎです。

  4. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    melodickz さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。(^^)
    どうしても嫌なことや悪いことに目がいってしまいますが、
    日々平凡な日常こそ幸せであるような気がします。
    いつも見えているのに、
    見ようとしないと見えないもの。
    実は一番大切なものかも知れませんね。(^^)