・DAW

Fall Creators UpdateでCUBASE9.5が起動しない

CUBASE PRO 9.5

新しいPCをセットアップしながらメインPCのメンテナンスを行っていたら、ついFall Creators Updateを適用してしまいました。

いつもは直ぐにアップデートを掛けてブログネタにするのですが、今回は使用しているソフトのメーカー動作確認が終わるまで保留にしていたのですが。

「ながら」はよくありませんね。(^^;


これまでのWindows 10 アップデート歴

Windows 10 Fall Creators Update(バージョン 1709) Redstone 3 2017年10月に提供開始

Windows 10 Creators Update(バージョン 1703) Redstone 2 2017年4月に提供開始

Windows 10 Anniversary Update(バージョン 1607) Redstone 1 2016年8月に提供開始

Windows 10 November update(バージョン 1511) Threshold 2 2015年11月に提供開始

Windows 10 Fall Creators UpdateでCUBASE9.5が起動しない

Windows10 Creators Update 1703 Redstone 2の環境下でCUBASE PRO 9.5をインストールしており、オーディオインターフェイスはスタインバーグ UR28Mを使用している状況でした。

ここに先の理由で不用意に Fall Creators Update を行ってしまいました。

するとCUBASE9.5の起動時にWindowsインストーラが起動した状況から先に進まず、CUBASEが起動しなくなりました。

Windowsインストーラが起動し、フリーズするポイントは毎回Steinberg UR28M Extensionの初期化中のところです。

CUBASE PRO9.5を再インストールしてもダメ、TOOLS for UR28M V2.1.5を再インストールしてもダメ、最新版のeLicenser Control Centerを再インストールしてもダメでした。

結論はアンインストールからの再インストール

結論はコントロールパネルから「Steinberg UR28M Applications」と「Yamaha Steinberg USB Driver」をアンインストールし、その後最新版のTOOLS for UR28M V2.1.5をインストールすると正常に起動するようになりました。(^^)

TOOLS for UR28M V2.1.5 には、
* Yamaha Steinberg USB Driver V1.9.9
* Steinberg UR28M Applications V2.1.5
* Basic FX Suite V1.0.1

これらのソフトウェアとドライバが含まれています。

CUBASE PRO9.5

一瞬バックアップイメージからPCを戻さなければと焦りましたが無事に起動しました。

「ながら」は危険ですね。(^^;

 

-・DAW