CUBASE設定初期化

Cubaseの動作が不安定な時など、設定を初期化する方法があります。

以前、トランスポートバーの表示がされない時に実行し、改善されました。
ASIO、VST、VSTi、MIDI等のトラブルも初期化により改善できる場合も
あるかもしれません。

以下、あくまでも自己責任です。かならず、不測に備えたバックアップ等の
準備を行った後に、実行しましょう。自身の無い方はさけるべきです。

スタートメニューより、下記キャプチャを参考にし、
Cubaseアプリケーションデータフォルダを開きます。

Cybase 設定初期化
次に、下記キャプチャではCubase Studio5のフォルダの名前を変更します。

Cubase 設定初期化
注)グレードにより名前が異なります。
元に戻せるように、元の名前を控えるか、名称の前後に1文字加えましょう。

これで、終了です。Cubaseを起動します。

Cubaseは、起動時に初期設定ファイルが無いので、
新たに設定ファイルを作成します。起動に少し時間が掛かります。

これで、Cubase設定の初期化完了です。
不具合が解消されていればOKです。

解消されていないなら、Cubaseの設定以外に問題がある
ということです。

名前を変更したフォルダは、暫く保持しておきましょう。

当面新設定ファイルで使用し、問題が無いことを確認したら
削除しても良いでしょう。

くれぐれも、一切の責任は負いかねますので、
自己責任でお願いします。



スポンサーリンク

シェアする