全ての投稿

基礎編

#18 CUBASE LE プラグインの補強3

CUBASEシリーズの中で最下位グレードのCUBASE LE 10.5に、足りないエフェクトをフリーVSTプラグインをダウンロードして強化してみましょう。 これまでに、マキシマイザーとリミッター計3つのプラグインを追加してきま...
トラック編集ミックス編

#17 補強したプラグインを使っての再MIX

これまでにCUBASE LE 10.5 という CUBASEシリーズ最下位グレードのDAWと付属する音源を使って、簡単なトラックを作ってみました。 そして、前回、前々回で CUBASE LEを補強する3つのプラグインとしてLimite...
基礎編

#16 CUBASE LE プラグインの補強2

引き続き、CUBASE LE 10.5のプラグイン補強です。 前回は リミッター LimitedZをインストールしました。 今回はLoudMaxというマキシマイザー、W1limiterというリミッターをCUBASE LE...
基礎編

#15 CUBASE LE プラグインの補強1

CUBASE LE は最下位グレードなどで、同じバンドル版であるCUBASE AIよりも機能制限やエフェクト等が少ないです。 しかし、そこはプラグインメーカーが提供しているフリーのプラグインを利用することで利便性を上げましょう...
基礎編

#14 プロジェクトゾーンを広く表示させる方法

インストール後の CUBASE LE 10.5です。 曲を作っていく過程で中央のタイムライン部分をもっと表示させたい場合かあります。 タイムライン右下の「+」「-」で伸縮を調整できますが、あまり小さく表示させ過ぎると作業...
トラック編集ミックス編

#13 トラック編集ミックス編

前回のギターの録音の方法を行ったあと、テスト曲用にドラムを打ち直し、ピアノを入力し、再度ギターの録音を行いました。 ギターとこのセットでDTMを行っているのでベースはありません。 よって、ZOOM GCE...
ギター録音編

#12 オーディオインターフェイスからの録音

前回までにCUBASE LE 10.5に付属する音源である  を使ったトラック作成を行ったので、今回はオーディオーインターフェイスからの楽器録音です。 使用するギターは#4 講座でのDTM環境にあるように Riv...
音源入力編

#11 HALion Sonic SE3シンセ入力

前回はGroove Agent SE5でドラムの入力を行ったので、今回はHALion Sonic SE3を使ってシンセの入力を行います。 と、いってもドラムの入力と殆ど同じ要領です。 タイムライン上での発音がドラムが点に...
音源入力編

#10 Groove Agent SE3ドラム入力

オーディオインターフェイスのドライバの設定も終了し、CUBASE LE で録音、再生が出来る状態になりました。 CUBASE LE に付属している音源、HALion Sonic SE3は様々な音色を扱えるマルチシンセ音源です。...
設定編

#9 CUBASE オーディオドライバ設定

今回は、前回にインストールしたオーディオインターフェイスZOOM GCE-3ドライバを CUBASE LE 側で設定します。 CUBASE LE でのオーディオドライバ設定 デスクトップに作成されているCubase LE...
タイトルとURLをコピーしました