全ての投稿

設定編

#8 ZOOM GCE-3セットアップ

今回のDTMセットで使用するオーディオインターフェイス ZOOM GCE-3 のセットアップを行います。 流れ的にはGCE-3のファームウェアの更新、GCE-3 Driverのインストール、エフェクトエディットソフトウェアの ...
設定編

#7 CUBASE LEのアクティベーション

前回からの続きからです。 CUBASE LEのインストール後にデスクトップに作成された「eLicenser Control Center」をクリックしてアクティベーションを行います。 CUBASE LE 10.5のア...
設定編

#6 CUBASE LEのインストール-2

前回からの続きからです。 Steinberg Download Assistantが起動したら、CUBASE LE 10.5をダウンロードし、インストールする作業に入ります。 CUBASE LE 10.5のインストール ...
設定編

#5 CUBASE LEのインストール-1

それではまず最初にZOOM GCE-3に同梱してあるダウンロードインフォメーションを手に取って、CUBASEをインストールするパソコンのブラウザに「japan.steinberg.net/getcubasele」と入力します。 ...
基礎編

#4 講座でのDTM環境

DTM初心者講座で使用するセットがこれです。 ノートパソコンはおそらく2011年製のGateway NV57H。 Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャ世代の Core i5 2410Mで2コア4スレッド...
基礎編

#3 CUBASEの種類について

DTM(DeskTop Music)を楽しむには、パソコン、オーディオインターフェイス、モニター、必要であれば楽器や音源ソフトが必要ですが、そのコアとなるのがDAW(Digital Audio Workstaion)。 DAWもいろい...
基礎編

#2 モニター環境について

DTMで必要な音の入り口であるオーディオインターフェイスについて書いた次は音の出口となるモニター環境となります。 モニタースピーカー、モニターヘッドホンというものがありますが、それぞれ役割がことなります。 モニター用って何?普通ので...
基礎編

#1 最初に必要なオーディオインターフェイス

DTMを始める際に必要な機器に「オーディオインターフェイス」という機器があります。 この機器はギターや、シンセ、マイクなどの信号をオーディオインターフェイスを介してパソコンに録音する為の機器です。 その際に録音するソフトウェア「...
DAW

今なら手持ちのCUBASE AI/LEを無償で最新版の10.5に

CUBASEを登録してあるメールアドレスを確認してみてください。 Steinbergから「Cubase AI 10.5 に無償アップデート」というタイトルでメールが届いています。CUBASE LEユーザーには「Cubase LE 10...
DAW

JOYSOUNDで「Requiem」配信中

「Requiem」をJOYSOUNDのうたスキ ミュージックポストにアップロードしました。 先日の「生きよう(Unfinished)」と同様にJOYSOUNDで歌うことが出来ます。 「Requiem」 Requiemは20...
タイトルとURLをコピーしました