AudioWarpでリズム修正

Cubaseの機能「AudioWarp」の使い方です。

リズムが狂った箇所をエディットして「無かった事」にします。(^^♪

では、トラックの録音したデータをクリックして
サンプルエディターを起動しましょう。

Cubase AudioWarp サンプルエディタ
上の図の真ん中チョット右。ズレてます。

Cubase AudioWarp サンプルエディタ
拡大したらこんな感じ。ではディットです。
AudioWarpからフリーワープを。

Cubase ワープ編集
「ここから前は修正しない」ポイントをクリックします。

Cubase オーディオタイミング修正
「ここからがリズムが狂っている」と言うところをクリックします。

Cubase オーディオタイミング修正
「ここから後ろは大丈夫」と言うところをクリックします。

Cubase オーディオタイミング修正
それから真ん中のラインをマウスで修正したい位置まで移動させます。
これでタイミングが合いました。

Cubase AudioWarp エディット後
今回は、修正したいところを「間延び」させて修正しました。

応用で、
1.ここから前は修正しない
2.ここからがリズムが狂っている(始点)
3.ここまでがリズムが狂っている(終点)
4.ここから後ろは大丈夫

この4本ラインにすれば、間延びさせないで
タイミングのズレを修正できます。

このラインは何本でもOKなので、複数箇所のの修正も
ラクラクです。

私は素人なので、見栄を張らず使いまくりです。(^^♪

ギターソロの細かな修正に使うことが多いですが、
ボーカル修正にも重宝するのではないでしょうか。



シェアする



コメント

  1. 7th-lab より:

    SECRET: 0
    PASS: cc368c7dbf5e0955eb438950581b57de
    こんばんは。
    先日はお騒がせして、大変失礼致しました。
    Logicにもウェーブをエディットする機能が豊富に組み込まれていますが、積極的に使ったことがないです。
    技術的な自信や勇気の欠如が原因ですかね(猛爆)。
    ただ、最近ヴォーカルをとる楽曲が増えました。
    リズムよりもピッチを簡単かつ自然に修正できるパッチやアウトボードがないかなぁ、と悶々としています。
    単にもっと練習すりゃいいのにね。

  2. MOMO DON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつもコメントありがとうございます。
    さて、ボーカル補正ですか。
    Cubaseは、Studio5には Pitch Correct ですね。
    設定した音階に補正かMIDIでメロディー打ちして、それに合わせて補正とか。
    Cubase5では、SPL DeEsser や VariAudio(これ使ってみたい) ですね。
    つぎは最上位購入予定です。
    それより私は、使える音域が非常に狭いので音域を広げる魔術か儀式を希望します。(^^♪