64bit版へ移行

少し前に我が家のメインPCの
CubaseStudio5を64bit版へ以降しました。

Cubase 64bit
環境は、
Windows7 64bit,メモリ6GB,
システムドライブ SSD40GB*2_RAID_0(計80GB)
データドライブ1TBです。

VST関連の情報ですが、VST Bridgeを多様すると
ASIOパフォーマンスメーターが32Bit版に比べ上昇し、
プツプツとなります。あくまで「多用」です。

VST Bridge を使用しているプラグインを調べるには、
上のキャプチャにあるVSTチェンネル設定で確認します。

VST Bridgeを使用しているVSTの見分け方
プラグイン名に何も「印」が付いていないプラグインは VST Bridge を
使用していません。

赤が指しているPOD Farm2にあるようなマークは、
公式HPにもあるようにVST Bridge を必要とするプラグインです。

また、青が指している「///」マークのプラグインも VST Bridge を
使用するプラグインです。

もし、Cubase5シリーズの64Bit版を使用していて再生に不具合を
感じる場合は、赤の指しているマークの VST Bridge プラグインを
外してみましょう。

プラグイン情報は、起動時に読み込まれていますが、
VST Bridge 機能はプラグインを使用しなければ動作しません。

青が指しているマークのプラグインですが、さすがに標準で
付属するものなので、様々な検証を経てリリースされているので
大丈夫でしょう。

ASIOパフォーマンスメーターが、常に高いレベルを示すようなら
チャンネルのフリーズ機能を利用するのも手です。



シェアする



コメント

  1. 7th-lab より:

    SECRET: 0
    PASS: cc368c7dbf5e0955eb438950581b57de
    突然失礼します。
    当方、Logic pro中心の宅録環境で音楽制作をしています。
    拝見しましたが、CubaseでもLogicとほぼ同様にMIDIが自在に扱えそうですね。
    HPにも寄らせてもらいます。どぞよろしく。

  2. MOMO DON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメントありがとうございます。
    10/22のブログ拝見致しましたが、何やらスゴイ機材がマンションの様に。。。
    私も 7th-lab さんには負けますが、機材フェチに近いようなものなので、
    そのマンションの正体とギターがすごく気になるところであります。
    時々、訪問させて頂きますので、宜しくお願い致します。

  3. 7th-lab より:

    SECRET: 0
    PASS: cc368c7dbf5e0955eb438950581b57de
    ご訪問感謝です。
    じゃあ、近々ラックの中身を含めて使用ツールについて記事を上げます。
    7th-lab’s blog の方で、こちらのブログの紹介をさせてもらっていいですか?。
    よければURL紹介やリンク掲載の許可くださいw 。
    よろしくお願いします。

  4. MOMO DON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    機材紹介の記事、非常に楽しみにしております。
    また、BLOG&HP紹介・リンクの件、了承です。
    時々、訪問させて頂きますので、宜しくお願い致します。