「もも」ピンチ

何の前ぶれもなく突然 嘔吐
この日から・・・つらい日々が始まった
嘔吐を繰り返しているうちに吐血
今度は下痢
そして・・・便出血!!
急いで病院へ
先生は急性胃腸炎か 何か異物を飲み込んだか?と
「1日目」
初診料・点滴・便検査・レントゲン 7,140円
レントゲンで影がある が 異物とは断定できない
異物でも もしかしたら・・・便と一緒に出てくる可能性もあるとのこと
便検査→異常なし
話合いの結果 このまま様子を見ることに
「2日目」
再診料・点滴 4,200円
「3日目」
再診料・点滴 4,200円
「4日目・5日目」
状態は悪くなるばかりで1日入院
再診料・点滴・血液検査・バリウム造影 26,250円
点滴 3,675円

バリウム造影検査が始まって30分 で 異常があった
胃からバリウムが全然流れていない
先生は開腹手術がいつでも出来るよう準備をしていたらしい
6時間後
何とか少しずつだがバリウムが流れて10時間後には胃の中から
なくなった
結局 開腹手術はせず 5日目に自宅に帰る
この日は心配で眠れなかった
「6日目」
再診料・点滴・投薬3日分(抗生剤・炎症止め) 5,775円
「9日目」
再診料・点滴・投薬7日分(抗生剤・炎症止め )2,730円
「もも」は8日目あたりから ご飯が食べたいと要求してきた
もう見てるのも可愛そうで・・・こちらも非常に辛かった
10日目頃から先生の許可がでたので
少しずつだがご飯を食べれるようになった
この時の「もも」の嬉しそうな表情を今でも覚えている
結局 病気の原因は不明
急性胃腸炎だったのか 異物を飲み込んでウンチと一緒に流れたのかも?
しれない
この病気以来「もも」は食欲旺盛
6.3kg→7kgになってしまったが・・・
「もも」元気になってくれてありがとう
今では ダイエットに挑戦中 だが・・・痩せない
このままだと いろんな病気になってしまうから頑張ろうね
ペットに何かあった時 何とかして助けてあげたいと思うが
以外に治療費がかかるものである
この件以来 何があってもペットに最善を尽くしてあげれるように
ペット保険に加入した
「ペット保険 げんきナンバーわん」
ペット&ファミリー小額短期保険株式会社
・治療費の7割が保険で補償
・年間70万円まで補償
入院や通院の日数、手術の回数などの制限なし
・継続して終身加入できる
・動物病院で健康診断を受ける必要なし
同一傷病の治療費が5万円未満→診断書も不要で
保険請求後 一ヶ月以内には口座に治療費が振り込まれていた
「もも」の場合 プラン70 年間で保険料が24,760円
月々だと2,300円だが年払いのほうがお得なので・・・
詳しい内容が知りたい方は 下記アドレスへ
http://www.petfamilyins.co.jp/



スポンサーリンク

シェアする