「もも」ドライブ

初めて車に乗ったのは生後4、5ヶ月頃である
最初はいろんな音にビックリ
車の横をバイクというものが通ると怖い
あまりの恐怖心に・・・毛がどっさりぬけた覚えがある
何度か挑戦
キャリーに入れられ 後部座席に
少し慣れてきた
飼い主さんが買い物している間 ずっと待ってるの
もちろん退屈な時はある
そんな時はキャリーをかみかみ
飼い主さんも この時は諦めたみたい
この時期 車に乗って楽しみなことがあったの
それは・・・飼い主さんの姪っ子に会いに行くこと
5歳・4歳の双子ちゃん 
みんなで追いかけっことかするの
楽しかったなっ
あまりにも楽しくて テンションで帰りの車の中では 爆睡
ある時 飼い主さんに抱っこされ 車の助手席に
おっ~これは これは・・・眺めがよい
いろんな車を見たり 建物 人間 動物・・・すごく楽しい
そう 車に乗ることの楽しさを知ったのであった
今では 車の後部座席にキャリーではなく
わたし専用のお立ち台があるの
(脚が短いので お立ち台がないと景色が見えないのである)
 
 飼い主より 以前はキャリーの上に乗って景色を見ていたが 
          車のブレーキをかけた瞬間
          「もも」が助手席までとんできたのである
          お立ち台は 助手席と後部座席の間にスッポリと
          はまっているので大丈夫
MOMO
引越してから 姪っ子ちゃんたちに会ってないけど・・・どうしているのかなっ



スポンサーリンク

シェアする