火星 2016/06/02

20160602

2016年5月31日に地球と最接近した火星。
その距離は7530万キロでした。

2年2ヶ月ごとに最接近となるので次回は2018年7月31日。
しかも 5800万kmの大接近となります。

今回の大接近 5月31日は曇り。
6月1日は天体望遠鏡で撮影しようと準備しているうちに曇り空・・・(^^;

今日は天気も良く雲が少ない。しかし風が強いのです。
天体望遠鏡にカメラをセットしてピントを合わせようとすると・・・。

ライブビューで×10倍表示しているので、
風の影響で液晶モニターの中を勢いよく火星がビュンビュンと飛び回ります。

微妙なさじ加減が出来ません。

ピント・・・合わへん。(ToT)

2016060202

これが今夜の精一杯。(^^;

風も弱まりそうになく。
天体望遠鏡での写真は諦めてと。

CANON EOS Kiss X5 と250mmの望遠レンズで撮った写真が最初の写真です。

とりあえず撮れたから良しとしましょう。(^^)



シェアする



コメント

  1. HA-ROOKIE より:

    こんばんは(^^)

    少しばかり、ご無沙汰しておりました(^^;

    火星・・・
    褐色の惑星、色んな所でその姿を目にする事が多いですが、
    いやぁ、自宅のレンズでここまで「火星」に見えるとは・・・(笑)

    前にも書いた事がありますが、
    僕の中では、天体関係はすべて図鑑の中のモノでしてwww

    火星と言えば、水が存在した形跡が、、、とか
    色々と物議を醸していますね~

    カルト系では、
    人面岩とか、、諸々・・・(笑)

    実はカルト系の話に反応してしまう僕としては、
    火星はやはり魅惑的な惑星です(笑)

    2018年7月31日、晴天を祈ります(^^)

    • MOMODON より:

      HA-ROOKIE さん、こんばんは。

      ここ数年、天体イベントの日に天候に恵まれなかったのですが、
      この日は晴れていたのでラッキーと思ったら「風」。(^^;

      実は私もカルト系に反応してしまうタイプです。(^^)