暗闇の中で

dog00.jpg
今日は良い天気だったので
ホームセンターの帰りにある公園に立ち寄ってみた。

dog05.jpg
初めての場所は熱心に探索する。

dog01_20121007131516.jpg
突然に鳴いて驚くのでビックリする。
本人はもっと驚いているのであろう。

dog06.jpg
草に怒ってどうする。

dog02.jpg
これは草だ。
危害を加えるものではない。

dog04.jpg
だからといって食べるものでもない。

dog03.jpg
これでまた一つ成長したのだろう。

目の見えない君は
こんな良い天気の日でも暗闇の中を生きている。



シェアする



コメント

  1. パパさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    驚きました・・・
    MOMODONさんの左手の事も、ワンちゃんの目の事も・・・
    ウチのぼんず君も獣医さんに「いずれは目が見えなくなります」って言われていますが、今のところは大丈夫みたいなので、見えているうちに広い家に転居を考えて居ます。
    なかなか思った様にはいきませんね。{仕事柄、資材置き場が必要なので物件的にも、経済的にもですが・・・}
    前向きな考え方、ワンちゃんに対する思い・・・
    胸が痛くなります。

  2. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    パパさん、こんばんは。
    左手の原因は不明ですが、ムリに押さえようとしない分、
    鍵盤を抑えるフォームが綺麗になりつつあります。(^^)
    ギターは思うように弾けませんが。(^^;
    DOGですが、我が家に来たときには
    既に見えなくなりつつある時期で、
    溝に落ちたり壁にぶつかったり、
    ボール遊びで目の前のボールを捜したり。
    最初は子犬なので集中力が散漫になっているのかと
    思いましたが日に日に悪化しているようなので
    獣医さんで検査をしてもらいました。
    結果、進行性網膜萎縮症。
    進行を止めることも治すことも出来ない遺伝性の疾病でした。
    生後半年で全盲となりましたが、
    家の中では弁慶のごとく振る舞い、
    自分が「1位」だと思っているようです。(^^;
    ぼんず君も進行性網膜萎縮症ですか?
    この病気であった場合、
    年齢と共に白内障で眼球摘出のリスクが伴います。
    紫外線の影響をモロに受けるからなのですが、
    メガネを掛けることが嫌でない子なら、
    UVメガネを掛けることでリスクが軽減されます。
    また、目が見えなくなってからの散歩では、
    植木などに近寄った際に小枝が目に刺さりそうになります。
    目が見えないのでその存在が判らずに避けることができません。
    今のうちにメガネに馴れておくと
    見えなくなってからより恐怖心が和らぐようです。
    人でも正体不明の物を付けられると怖いですものね。(^^)
    ぼんず君のこと、私もびっくりしました。

  3. m20ritsu より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    目の不自由なワンちゃんは女の子かなぁ?
    ワンちゃんは暗闇の中で暮らしているけど、とても幸せそうですね。
    こんなにも、家族に支えられ、愛されているんだもの。(*´∀`*)
    指の具合も、良くなるといいですね。
    ギターが思うように弾けないの、辛いですよね。
    そんな時に「ギター聴かせてくり!」とワガママ言ってスミマセンでした。
    はい、今年の3月の話です。

  4. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    m20ritsu さん、こんばんは。
    2dogとも女の子です。(^^)
    今年の3月といえば「睡」ですね。
    あの時は私が弾きたくて弾いたので大丈夫ですよ。(^^)
    ソロはさすがにボロボロですが(^^;
    聞きたい人がいるのはありがたいことなので
    リクエストがあればその時に弾ける範囲で対応します。[絵文字:v-218]

  5. REACHrh より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わんちゃんの表情がなんとも優しい表情で
    優しくやわらかく守られているのだなあぁ
    と伝わってくるようです
    出来たことが 容易くなくなることは
    始めから出来ないより 辛いことと思いますが
    どうか 焦らずゆっくり お大事にして下さい
    沢山のことが より良い方向に向かうことを
    願っております

  6. 7th-lab より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    彼女にしか見えない光があります。
    「ヒトの思いやり」という光。
    他に言葉が見当たりませんが、ぜひお大事に。

  7. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    REACHrh さん、こんばんは。
    いつもご心配頂きありがとうございます。
    遺伝的な病気であると判った後に
    ペットショップにそのことを伝えに行ったのですが
    返品されますかと言われました。
    ブリーダーの方に伝えて頂きたかっただけなのですが。(^^;
    縁は最後まで大切にしたいですね。(^_^)

  8. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    7th-lab さん、こんばんは。
    名言頂戴しました。
    良い言葉だ。(^^)
    今週のネットラジオ楽しみにしています。
    回を重ねる毎に充実していく内容に
    驚きつつ、楽しみつつ。
    オールナイトがダメなら対談コーナーは如何でしょう。(^^)

  9. IKU より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初コメ失礼しますm(o´・ω・`o)mペコリン
    ウチのぼんず君は・・・
    網膜剥離と言われました
    治す事は出来ないそうです
    治療もサプリや目薬などで進行を遅らせる事しか出来ないそうです
    今は・・・
    視野は少し狭くなってきてるかもしれませんがまだ見えてるみたいです
    3匹の中では・・・
    パパちゃんやIKUの言うことを聞いて
    1番良い子です[絵文字:v-352]

  10. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    IKU さん、コメントありがとうございます。
    ぼんず君は網膜剥離でしたか。
    腎疾患や副腎、甲状腺の疾病による高血圧によって
    眼圧が高くなると良くないのであまり激しく長時間
    遊ぶ場合には、時々クールダウンさせてあげてください。
    私は最初は病気と知らず、
    なんて集中力が散漫で不器用なんだと躾に厳しく接していました。
    人間と同じように全ての動物はその行動に理由があると
    私がそのとき思うことが出来たらと今になって相当後悔しています。(^^;
    暗闇の中で生きるのは相当気を張って疲れるようで
    日中でも数時間活動するとその後はしばらく寝ています。
    音には相当敏感で、夜中に蚊の飛ぶ音で突然起きてしまいます。
    大丈夫、心配ないことを伝えると安心してまた寝るのですが。(^^)
    ぼんず君も見えなくなると音に敏感になるかもしれませんが、
    そのときは優しく声を掛けて安心させてあげてください。
    ぼんず君は一番良い子で良かったですね。(^^)
    我が家のさくらはもも(ブラックタン)に
    いつも守られているとは知らず、
    常に上から目線で我がもの顔です。(^^;

  11. HA-ROOKIE より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは(^^)
    ワンちゃん、盲目なのですね。
    びっくりしました。
    おそらく通常の何倍、何十倍ものMOMODONさんの深い愛情を、
    体全部で感じているに違いありませんね!
    MOMODONさんの声や匂いが、きっと
    光そのものなのでしょうね。
    お大事にされて下さい。

  12. MOMODON より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    HA-ROOKIE さん、こんばんは。
    我が家に迎えて半年以上は私に懐いてくれなくて。(^^;
    今でもいつも妻にべったりしています。
    廊下を歩いていると私に「道を開けろ!」と言わんばかりに
    突進してきますが、見えないのだから仕方ありませんね。(^^;
    どうしようもない内弁慶なので
    家での可哀想感はゼロです。
    外に出ると気を使いますが。(^^)